【男子ごはん】アジフライのレシピ!春の定番祭り

アジフライ、あじ

【イメージ】

2019年4月28日放送の「男子ごはん」は
春の定番祭り第三弾!定番の魚料理3品!!

魚料理のド定番・サバの味噌煮に
旬のメカジキの照り焼き、
サラリーマンの大好物アジフライの3品。

ここではアジフライのレシピの紹介!

スポンサードリンク

アジフライのレシピ

『材料』(1~2人分)
アジ 1~2尾

塩 小さじ1/5

黒こしょう 適量

(A)
薄力粉 大さじ2

卵 1個



パン粉 適量

揚げ油 適量

千切りキャベツ 適量

くし形に切ったトマト 適量

『作り方』
1.アジの三枚おろしをする。

アジを背開きにしてぜいごをそぎ取る

胸びれから包丁を入れて頭を切り落とす。

頭の方から腹の部分を少し切り落とす。

内蔵を取り出し、洗って水気を拭く。

背びれ、腹びれをキッチンバサミで切り取る。

背の方から包丁を中骨に沿って入れる。

もう片側も同様に包丁を入れて中骨を取る。

腹骨を包丁でそぎ切り、小骨を骨取りで抜く。

2.塩、黒こしょうを振る。

3.(A)の薄力粉と卵を混ぜる。

4.アジに(A)を絡め、パン粉をまぶす。

卵と薄力粉を混ぜたバッター液を使うことで、
衣がガチっとついて旨味を閉じ込める。

5・フライパンに揚げ油を160~180℃に熱し、
④を入れて中火で揚げる。

※揚げ油は他に使いまわしができないので、
なるべく少なめの量で揚げるとよい。

衣が固まってきたら、たまに返しながら
きつね色に揚げる。

スポンサードリンク

5・器に盛って、千切りキャベツ、トマトを添える。

お好みのソースをかけていただきます。



男子ごはんの本

「男子ごはんの本 その11」が発売されました。

掲載レシピの数は100以上!

料理写真はすべて国分太一さんが撮影しています。

#508(2018年3月4日放送分)から約1年分、
バラエティー豊かな四季のレシピを
メイン、付合せともにのせています。

のっているメニューは
・彩り豊かで本格的な“鶏と魚介のパエリア”
・シメまで美味しい“鬼ねぎ黒酢鍋”
・懐かしい味わいの“オムハヤシ”
・花椒や豆板醤、干しエビの風味が広がる
“牛肉チャーハン&干しエビ餃子”
・やさしい味わいの主菜・副菜・汁物“季節の和定食”

また、豪華ゲストが披露した絶品レシピも掲載されています。

そのほかの魚の料理のレシピ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ