【ヒルナンデス】肩こり改善にカベストレッチのやり方!

肩こり、傷み、女性

2019年4月29日放送の「ヒルナンデス」は
森三中と滝アナの「森四中」に、
藤田ニコルが加わった「森五中」が
女性のお悩みを解決していくコーナー。

今回のテーマは多くの女性が悩む『肩こり』。

ここでは中野坂上治療院 古賀直樹先生の
カベストレッチのやり方の紹介!

スポンサードリンク

中野坂上治療院の古賀先生

中野坂上治療院の古賀先生は、
都内で30年以上鍼灸治療を続けてきた大ベテランの先生。

そして、独自に簡単に出来る肩こり改善法を研究し、
その内容を書きためてきました。

そんな30年間の内容をまとめ1冊の本にして出版。

それが「カベ」ストレッチ。

OLなどが仕事の合間にできるストレッチが
数多くのっているとのことです。

スポンサードリンク

カベストレッチのやり方

投球ストレッチ

1.左足をあげ、そのまま大きく1歩前に踏み出す。

2.右手は、ひじを伸ばしたまま弧を描くように
動かし、壁につける。

※ピッチャーがボールを投げるような動き

肩甲骨のあたりが伸びます。
慣れてきたら首を前後左右に振るとより効果的

よくある1人のストレッチは
力がかかるのは1方向なものが多いが
カベストレッチならカベを押す力と
カベから押し返される力、
2つの力が働く分、より効率的。


ガッツポーズストレッチ

肩甲骨周りの筋肉・胸周りの筋肉に効果がある。

また、姿勢がよくなり、胸が大きく見える効果も。

1.壁を背にして半歩分開けて立つ。

2.両腕をガッツポーズするように直角に上げる。

3.そのままひじから先を動かしてこぶしを壁に
20回ほど当てる。

3.さらにひじを直角にしたまま両腕をおろし、
こぶしを壁に20回ほど当てる。


壁ドンストレッチのやり方

腰痛改善のストレッチ。
2人1組でやるとより効果的。

1.1人がカベを背にぴったりと立つ。

2.そのすぐ前にもう1人が立つ。

3.②の人が左右にひねりながらカベに手を突く。

相手がいると手がしっかり伸びるため、
より高い効果があります。



そのほかの肩こり解消法

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ