【名医のTHE太鼓判】冷凍卵のレシピ&たまごかけご飯!記憶力アップ

卵、ゆでたまご

2019年4月29日放送の「名医のTHE太鼓判!」は
名医が教える健康料理ベスト10

ここでは記憶力アップが期待できる
冷凍卵のレシピの紹介!

スポンサードリンク

激ウマな卵

卵は完全栄養食といわれています。

たまご1個に含まれる
1日に必要な栄養素はなんと
15種類もあります

そして、卵黄に含まれているコリンには、
記憶力アップや学習能力アップの効果が。

また、血糖値スパイクを抑え、
記憶力もアップさせてくれるといいます。

それは、黄身に含まれるコリンが
神経伝達物質を生成して
脳を活性化するため。

しかし、コリンは熱に弱いので
生卵が一番良いとされています。

一般的な卵を冷凍するだけで
コリンがたっぷり含まれるおいしい卵かけご飯を
食べることができます。

冷凍卵の作り方

1.保存袋に生たまごを入れ、
空気を抜いて密閉する。

2.①を冷凍庫へ入れ、一晩ほど凍らせる。

3.凍ると殻にヒビが入るので
流水を当てながら皮をむきます。

冷凍した卵

常温で1時間半で解凍できる冷凍卵は、
黄身の水分が抜けているので、
解凍しても黄身が丸いままで、
旨味が凝縮されています。

コリンの量も生卵とほとんど変わりません。

この冷凍卵はおにぎりやフライにするのも良い
とのことです。



この日の名医のTHE太鼓判のレシピ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ