【おらが県ランキング】温泉地満足度1位は?奥飛騨温泉郷?白骨?わいた温泉郷?

温泉

2019年5月3日放送の「おらが県ランキング ダイナンイ!?」

さまざまなテーマの“都道府県ランキング”が
発表される特番で、
昨年2018年10月に続く第2弾。

その中で全国温泉地満足度ランキングの紹介!

スポンサードリンク

全国温泉地満足度ランキング

じゃらんリサーチセンターより。

19位:北海道のウトロ温泉

19位:青森県の酸ヶ湯温泉

18位:群馬県の万座温泉

15位:鹿児島県の霧島温泉

15位:新潟県の月岡温泉

15位:熊本県の黒川温泉

14位:北海道の登別温泉

13位:愛媛県の道後温泉

11位:岐阜県の飛騨高山温泉

11位:大分県の長湯温泉

10位:大分県の由布院温泉

9位:秋田県の乳頭温泉郷

8位:熊本県の山鹿・平山温泉

7位:福島県の高湯温泉

6位:群馬県の草津温泉

5位:鹿児島県の指宿温泉

4位:大分県の別府温泉郷

3位:熊本県のわいた温泉郷

熊本県小国町のわいた温泉郷は、
地熱で温められた地下水が蒸気となり噴出。

・豊礼の湯 地獄蒸しは、
宿泊客・入浴客のみ無料で使用できます。

蒸し卵が美味しい。

・立ち寄り湯では料金箱に500円玉を3枚入れると、
自動で湯船のお湯がはられるコインタイマー式貸切風呂。

・そしてわいた温泉郷で評判なのが、
和風オーベルジュ 山荘わいた。

お風呂はコバルトブルーで、
メタケイ酸を多く含む源泉かけ流しの湯。

ディナーは和風フレンチ。
夕景も絶景。

2位:長野県の白骨温泉

白骨温泉は、標高1400mにある湯治場。

乳白色のお湯は3日入れば
3年風邪を引かないと言われています。

じゃらんリサーチセンターの松本さんによると
“飲むこともでき、食べられる温泉とも言われている”
のだそうです。

温泉で炊いた温泉粥は各旅館で出される朝食の定番。

1位:岐阜県の奥飛騨温泉郷

飛騨高山温泉から車で1時間。

露天風呂数が100か所以上で日本一多い。

「新穂高の湯」
「元湯 孫九郎 帝の湯」
「深山荘大露天風呂」
「焼乃湯 地獄釜の湯」
「槍の郷 山伏の湯」など。

そんな中クチコミ満点ナンバーワンの宿は
谷旅館でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ