【めざましテレビ/ココ調】女子高校生の令和に流行るもの!アプリのソーダ、Zenly(ゼンリー)ほか

女子高校生、スマホ

2019年5月10日放送の
「めざましテレビ」のココ調

ギャル雑誌「egg」が令和に復活!
女子高生が今注目するものを調査!!

スポンサードリンク

ファッション雑誌eggが復活

令和元年。
新しい時代の幕開けと同時に、
平成のカルチャーを象徴するあるモノが復活しました。

それはファッション雑誌「egg(エッグ)」

2014年に休刊し、およそ5年ぶり。

ギャルの教科書ともいわれ、渋谷に集まる
濃いメイクや奇抜なファッションの女子高校生たちを特集し、
人気だったギャル雑誌です。

まずはギャルの聖地、渋谷へ。

このビルの一室で「egg」の撮影が
行われているということで向かい
撮影が終了したところで、取材。

撮影をしていたのは、
女子高校生ギャルモデルの
古川(こがわ)優奈さん。

今月発売された「egg」にも掲載されている
いま注目の“令和ギャル!”

古川さんは何ギャルなんですか?と聞くと
「あざと白ギャル」

ひとつの流行にとらわれず、
それぞれの個性を生かしていくのが
“令和ギャル”だといいます。

そして、「egg」復活の立役者、
赤荻(あかおぎ)編集長もいました。

かつてはギャルサーに所属していた
生粋のギャルです。

時代がSNS社会に大きく変化したからこそ、
あえて令和というタイミングで「egg」を復刊させた
のだそうです。

では、女子高校生たちはギャル文化を
どう思っているのでしょうか?

スポンサードリンク

聞いて回ると渋谷の女子高校生約7割が
ギャル文化に興味があるという結果に。

その一方で、自分がギャルになることには
抵抗があるという意見もありました。

女子高校生 令和最初に何が流行る?

情報発信の場を街からSNSへと変えた女子高校生たち。

そこで、女子高校生6人に令和最初に
「何が流行りそうか」座談会を開いてもらいました。

パネチキン

令和にはやりそうなモノ1つ目は「パネチキン」
韓国発のチーズ料理です。

バゲットの器にたっぷりと入ったチーズと
フライドチキンを絡めながらいただきます。

ベルシュカ(渋谷店)

令和にはやりそうなモノ2つ目は「ベルシュカ(渋谷店)」

店内の階段を上がった先にある鏡が
SNS映えスポットとなっています。



Zenly(ゼンリー)

令和にはやりそうなモノ3つ目は「Zenly(ゼンリー)」

「Zenly」とは、友達と位置情報が共有できる
無料のコミュ二ケーションアプリ。

最大の特徴は、登録している友達が
どこにいるかわかること。


ソーダ

令和にはやりそうなモノ4つ目は「ソーダ」

ナチュラル盛りに特化したカメラアプリ。

iPhone★SODA ソーダ Natural Beauty Camera

Android★SODA ソーダ Natural Beauty Camera

4月のカメラアプリ部門では1位を記録しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ