切り花(バラなど)を長持ちさせるコツ【ごごナマ】大野耕生

スポンサードリンク

花束、ブーケ

2019年5月15日放送の「ごごナマ」は
「バラ!最高の楽しみ方」

切り花を長持ちさせるコツを
バラ栽培家の大野耕生さんが
教えてくれましたので紹介します。

切り花を長持ちさせるコツ

ポイントは熱湯を使うこと。

『用意するもの』

新聞紙

熱湯

『やり方』
1.濡らした新聞紙でバラを包む

2.茎の部分を茎を斜めに切る。
斜めに切ると給水面が大きくなる。

3.熱湯に切り口を30秒間つけてる。

4.水の入った器に入れ半日程度そのままにする。

5.新聞をとる

するとしおれかけたお花が復活しています。

熱湯につけるタイミングはバラがぐったりしたとき。

スポンサードリンク

バラ栽培家の大野耕生さん

コメントを残す

このページの先頭へ