【がっちりマンデー】アラジンのグリル&トースターのお取り寄せ!一芸家電

バター、パン、コーヒー

2019年5月19日放送の「がっちりマンデー!!」
大手に負けない!「一芸家電」メーカー!

アラジングラファイト グリル&トースター
のお取り寄せ!

スポンサードリンク

アラジングラファイト グリル&トースター

焼き加減抜群の魔法のトースター!

ヒーターが0.2秒で1300度になって激ウマトーストが
焼けます。

兵庫・加西市にある千石という家電メーカー。
千石の一芸家電とはトースター「アラジン」。

ちょっとレトロな可愛いデザイン。

通常1年で10万台売れれば上出来なトースター業界で
発売開始から4年でなんと75万台、売上げ150億円。

スポンサードリンク

実際に普通のトースターとアラジンで
パンを焼いてみるとを焼いてみると
アラジンのほうは超こんがり。

アラジンのスゴさはとにかくよく焼けること。

よく焼ける秘密はヒーター。

アラジンはヒーターが違うのです。

普通のトースターはヒーターに20秒で800度になる
ニクロム線を使用していますが、
アラジンはたった0.2秒で1300度になるグラファイトを
使用しています。

グラファイトは人工衛星はやぶさにも使われている
金色の部分の素材。

高熱にも耐えられる素材に注目した千石が
改良を重ね、ヒーターを独自開発しました。

このグラファイトヒーターは千石だけの特許技術。

つまり世界でここでしか作れないものなのです。

また。ヒーター以外の場所にもパンを美味しく焼くための
こだわりが詰まっています。

それはトースター内部の反射板の形状。

通常のトースターだと平面なところが、
アラジンのは丸く曲がっています。

これはグラファイトヒーターは強い熱を
まっすぐ二方向にしか出さないので
反射板が平面だと熱が1点に集中してしまい
パンに焼きムラができてしまう。

そこでトースター内の反射板を丸くアールにし、
熱を分散させ、
焼き加減を調整しています。

アラジンのおかげで、
千石の年商は160億円にまで成長しました。



大手に負けない!「一芸家電」メーカー!

【がっちりマンデー】プロ御用達の最強ドライヤー 「テスコム ノビー」のお取り寄せ!一芸家電

【がっちりマンデー】激安!ユピテル カーナビのお取り寄せ!一芸家電

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ