財前直見が終活ライフケアプランナーの資格を取得!終活のススメ【メレンゲの気持ち】

2019年5月18日放送の「メレンゲの気持ち」

映画『居眠り磐音』に出演している
財前直見さんと杉野遥亮さんがゲスト。

終活ライフケアプランナーの資格を持っている
財前直見さんが「今すぐできる終活のススメ」を
教えてえてくれました。

スポンサードリンク

田舎暮らしの財前直見さん

財前直見さんは12年前に実家のある大分県へと移住し
現在は田舎暮らしをしているそうです。

財前家は紀貫之と同じ「紀之」の血筋で、
お墓は国の重要文化財に指定され、
観光地になっているのだそうです。

実家の畑で野菜などをつくり
これらの野菜が食卓に並ぶとのこと。

裏山ではしいたけも栽培しているのだそうです。

財前さんが移住を考えたきっかけは子供が生まれたことで、
自然豊のなかで子育てをしたいという思いがあったとのこと。

終活ライフケアプランナー

そして、大分での暮らしをきっかけに
「終活ライフケアプランナー」という資格をとったそうです。

終活ライフケアプランナーは
自分らしく最後を迎えたい人の手助けを行うもの。

今すぐできる終活のススメ

そして、「今すぐできる終活のススメ」を
伝授してくれました。
 
ススメは3カ条。
①「パスワードのアナログ管理」
②「置き場所リストの作成」
③「家のレシピを書いておく」

スポンサードリンク

①「パスワードのアナログ管理」

パスワードは、とかく忘れがちなため、
文字にして残しておくことが大事とのこと。

②の「置き場所リスト」

へそくりなどが死後に残された家族にも
見つからない可能性があるため。

また、遺品を整理するときに家族に何があるかを
共有することで無駄なことがないとのこと。

「家のレシピを書いておく」

先祖から一家に伝わる味や料理などは
レシピに書き記しておくことを助言しました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ