【ゲンキの時間】足指のばし(ゆびのば体操)のやり方!

足首ストレッチ

2019年5月19日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」
肩こり、腰痛、首こり大改善!驚異「足指のばし」

体の不調を改善する足指のばし(ゆびのば体操)の
やり方などを紹介!

スポンサードリンク

身体の不調は足の指の変形から

みらいクリニックの今井一彰先生によると
身体の不調は足の指に変形がみられる事が
多いのだそうです。

足の指は全身を支える土台で、
こり固まる事で全身に影響を及ぼします。

今井先生は以前、保育園から
「子どもたちがよく転ぶ」と
いった相談を受けました。

今井先生が多くの園児をみたところ
屈み指である事を発見。

そこで足の指を伸ばすように指導したところ、
様々な運動能力がアップし、
ケガでの医療機関受診率が22%も
減少したのだそうです。

また、足の指の変形の仕方によって
起こる身体の不調も異なるのだそうです。

・小指が内側に変形「内反小趾」→ひざ痛
・親指が外側に向いている「外反母趾」→ひざ痛
・指が地面にしっかり付いていない「浮き指」→肩こり・腰痛
・足の指がぎゅっとかがんだ「かがみ指」→腰痛・つまずきやすさ

足指チェックの方法

足の指を使って、グー・チョキ・パーをします。

どれか1つでも出来ないと、
足の指の筋肉がこり固まっている可能性があります。

ひざ痛・腰痛・肩こりが大改善!「ゆびのば体操」

今井一彰先生の
凝り固まった足の指をほぐす「ゆびのば体操」。

指先がほぐれる事でつま先に重心がかかり、
足全体でバランスが取れるようになります。

スポンサードリンク

ゆびのば体操のやり方

1.片足をひざの上に乗せる

2.足指の間に手の指を優しく入れ卵を持つように握る

3.ゆっくりと足の甲の方向に5秒間伸ばす

4.続いてゆっくり足裏の方向に5秒間伸ばす

左右それぞれ10回1セット。
1日3セット行うと効果的。

ゆびのば体操のポイント

・全てを優しく行うこと。
足の指は30度ほど曲げれば十分。
力を入れて行うと逆効果に。

・継続することが大切。
1度やったやっただけではすぐに後戻りするので、
続けることが大切。

2か月程度は続けてほしいとのこと。

※ゆびのば体操は、
こり固まった筋肉を伸ばす体操で、
足の変形が治る訳ではないので
気になる方は整形外科へ。

今井一彰先生の本





こちらも参考にしてみてください↓
【名医のTHE太鼓判】1日3分足指のばしのりやり方!腰痛&ひざ痛&冷え解消に

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ