【名医のTHE太鼓判】血管年齢を若返らせるNOを増やす方法は?

医者

2019年5月20日放送の「名医のTHE太鼓判」は
血管・肺・肌の人間ドック
芸能人余命宣告SP

ここでは血管年齢を若返らせるNOを増やす
方法を紹介!

スポンサードリンク

血管を柔らかくするNOという物質

健康診断の血管ドックで問題が見つかった
花田虎上さんと内山信二さん

血管が硬くなっているとのこと。

東京都健康長寿医療センターの
原田和昌先生によると、
2人には血管を柔らかくするNOという物質が
不足しているのだそうです。

NOは一酸化窒素のことで、
NOの量が多いほど血管拡張率が高く
血管の状態が良いということになります。

海女さん生活が血管を柔らかくする

海女さんは血管年齢がみな若く
生活が血管を柔らかくするといいます。

海女さんの生活には、
NOを増やす2つのポイントがありました。

素潜り

原田先生によると、素潜りの時に
NOがたくさん分泌されるとのこと。

末梢血管にも圧力がかかり、
海底から水面に上がる時圧力から解放されるため、
NOがより多く出るのだそうです。

お風呂でのやり方

自宅でやる方法は
お風呂で手足をグーパーすること。

ゆっくり強く手を握ると血管に圧力がかかり、
一気に開くと圧力が解放されます。
その結果、血流量が増え、NOも増えます。

41度以下のゆるめのお湯で行ってください。

食事

海女さんがよく食べているイワシには、
NOのもとになるアルギニンが多く含まれている
とのこと。

さらにイワシにはNoを減らす悪玉物質を抑制する成分
も豊富。

イワシの缶詰を1日1缶食べるだけで、
目安の摂取量を摂ることができます。

また、きゅうりを一緒に食べるとより効果的。

きゅうりに含まれるシトルリンが効果的に
NOを増やします。

グーパー運動とイワシの缶詰+きゅうりの1週間の改善生活

・お風呂でグーパー運動。

・イワシの缶詰ときゅうりを食べる。

1週間の改善生活に、花田さんと内山さんも挑戦。

花田さんはお風呂でグーパー運動を
1,2,3,4と数え50回行っていました。

きゅうりは浅漬けで食べたり
内山さんはそのままかじっていました。

改善前は3.9%だった花田虎上さんの
血管拡張率は4.8%に改善。
1.3%だった内山信二さんは1.4%になりました!

内山信二さんはあまり変わっていないですが
生活習慣を改善すればもっと改善が見込める
とのことです。


5月20日の名医の太鼓判

【名医のTHE太鼓判】肺年齢改善にすりおろしリンゴソースと千手観音体操のやり方

【名医のTHE太鼓判】シミ、しわの改善にシナモンが効果的!毛細血管を修復

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ