【ヒルナンデス】プロ愛用のキッチングッズまとめ!まな板、肉たたき、万能ペーパーほか!茂出木シェフ

スポンサードリンク

便利なキッチングッズ

2019年5月21日放送の「ヒルナンデス」の
一生使える!プロが愛用するキッチングッズまとめ

スポンサードリンク

貝印 ミート&ベーコンプレス

時短レシピのスペシャリストとして知られている
料理研究家・野口英世さん。

効率的な時短レシピが人気で、本も出しています。

野口さんの自宅には調理器具がたくさんあり、
その数は900種類以上あるとのこと。

そんな野口さんが愛用しているのは
「ミート&ベーコンプレス」

肉にこれを乗せて焼くだけで短時間で肉料理が美味しく
できるとのこと。

プレスしながら焼くことで熱が均一に伝わり、
鶏肉のチキンソテーの皮も縮まない。

また、脂も普通より多く出るので、ヘルシー。

また、普通に焼くと反り返ってしまうベーコンも
このプレスを使えばホテルの朝食で出てくるような
ベーコンに。

お肉以外にも焼きそばにも使えます。

レスを乗せて中火で3分 温めれば
かた焼きそばや五目あんかけ焼きそばが作れます。

ホットサンドも作れ、ふわっとした食感を残すことが
できます。

煮沸消毒できるまな板

料理研究家の山口はるのさんは
創作レシピを作っていて
その料理はインスタ映えするとして人気。

世田谷の料理教室には
3000人以上の生徒が通っているのだそうです。

山口さんが愛用しているのは
全面シリコン製で柔らかくて、
煮沸消毒ができるなまな板。

まな板を丸めて鍋で5分程度煮沸すれば
ほぼ完璧に除菌ができます。

電子レンジでの煮沸もでき、
600Wで約5分加熱除菌すればほぼ完璧に除菌できます。

ただし、表面に死んだ菌が残っているため、
仕上げには水洗いが必要です。

まな板としても優秀で、包丁が入り込むため、
切りやすい。

約400gと軽いので壁掛け収納もできます。

スポンサードリンク

指先がわりになるトング

料理研究家の多田尚弘さんは1人前200円で作れるなど
安くて美味しいレシピを多数考案しています。

安くて簡単な調理法が主婦に人気。

多田さんが愛用しているのは
「指先がわりになるトング」

トングの先端が内側に折れ曲がっているので、
細かい食材がつかみやすい。

ゆでたじゃがいもの皮むきや
玉ねぎの薄皮むきや、魚の小骨取りにも。

左手の代わりになるので、
にんにくを切るよきにも軽い力ですみ
臭いが手に付かない。



ミートテンダーライザー

老舗洋食店たいめいけんの三代目シェフ
茂出木浩司が持っているキッチングッズは
500種類以上。

茂出木シェフが愛用しているのは
お肉が抜群に美味しくなるアイテム
ミートテンダライザー。

48本の刃がついていて
スタンプのようにぺたぺたと肉の表面を押すと
スジが切れて肉が柔らかく
味が染み込みやすくなります。

スーパーの安いお肉も
この一手間で柔らかい肉に変身。



仁淀川のみずかみ調理ペーパー

若林三弥子さんが愛用しているのは
「仁淀川のみずかみ調理ペーパー」。

天然素材100%で出来た、
通常の6倍以上の強度をもつ
キッチンペーパーです。

使って汚れても水で洗い流して
5回ほど使用できるとのこと。

また、繊維の密度が高いため
吸水力も抜群。

若林さんは料理以外にも化粧水を吹きかけて
保湿パックとして使っているそうです。

コメントを残す

このページの先頭へ