【あさイチ】医者で漫画家のさーたりさんおすすめ医療マンガ

医者

2019年5月24日放送の「あさイチ」

現役の外科医で漫画家の
中山祥未さんことさーたりさん
おすすめの医療漫画の紹介!

スポンサードリンク

さーたりさんとは?

現役の外科医にして“さーたり”のペンネームを持つ
漫画家の中山祥未(なかやま・よしみ)さん41歳。

同業の夫との間に3人の子どもがいます。

そんなさーたりさんのリアルな生活を
独特の視点で描いたコミックエッセイが
注目を集めています。

さーたりさんのおすすめ医療マンガ

「ブラック・ジャック」/手塚治虫

医療漫画の最高峰かつ原点。



「メスよ輝け!!」/作:大鐘稔彦・画:やまだ哲太

大学病院に関するしがらみと戦いつつ
患者を救う物語で小説・映画化にもなっています。

さーたりさんは医療監修で映画に携わっているとのこと。



「コウノドリ」/鈴ノ木ユウ

産婦人科のおすすめマンガは
「コウノドリ」。

主人公の鴻鳥サクラを中心に他の医師、
助産師などクローズアップされています。



「麻酔科医ハナ」/なかお白亜

麻酔科医の激務と日常をコミカルに描いた作品。

スポンサードリンク



「ラジエーションハウス」/原作:横幕智裕・漫画:モリタイシ

放射線技師の物語。



「フラジャイル 病理医岸京一郎の所見」/恵三郎

病理医を描いた物語。




「マンガで分かる心療内科」/原作:ゆうきゆう・作画:ソウ

心療内科の病気を笑いながら学べる作品。




「研修医なな子」/森本梢子

「おたんこナース」/作画:佐々木倫子・原案:小林光恵

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ