【サタデープラス】台湾卵焼きのレシピ!白金の鎖国メシ!関根勤おすすめ

たま卵切り干し大根焼き

【イメージ画像】

2019年5月25日放送の「サタデープラス」
関根勤&ウド鈴木
シロガネーゼが愛する“鎖国メシ”探し

関根勤さん行きつけのお店「楽衆軒」の
台湾卵焼きのレシピの紹介!

スポンサードリンク

楽衆軒

目黒通りにある創業60年の台湾料理「楽衆軒」は
白金にありながら庶民的な値段のお店。

常連の関根勤さんが必ず食べるのが「チャーハン」。

そして、紹介する鎖国メシは「台湾卵焼」で
菜脯という切り干し大根の塩漬けが入っています。

菜脯は手に入りにくいので、
日本の切り干し大根で代用します。

スポンサードリンク

台湾卵焼きのレシピ

『材料』(2人分)
切り干し大根 5g

サラダ油 適量

にんにく(みじん切り)小さじ1/3

酒(紹興酒)大さじ2

塩 小さじ1/3

卵 2個

白ネギ(みじん切り)小さじ1

こしょう 適量

サラダ油 適量

からしマヨネーズ 適量

『作り方』
1.フライパンにサラダ油を敷き、
ニンニクみじん切を入れて、
炒めて香りを出す

2.①に硬めに戻した切干し大根を入れ、
酒、塩を加え、軽く炒める

※切り干し大根は洗う程度で戻し
食感を残す

3.②の切干し大根を細かく刻む

4.③の刻んだ切干し大根を卵、コショウ、
みじん切りした白ネギと混ぜ合せる

5.多めの油でホットケーキを焼く要領で
両面を焼く。

6.お好みで、からしマヨネーズを
トッピングしてできあがり

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ