【男子ごはん】絶品アレンジ冷やし中華3品のレシピ!トマトのカッペリーニ風冷やし中華

冷やし中華

2019年5月26日放送の「男子ごはん」
冷やし中華はじめました!絶品アレンジ冷やし中華3品!!

料理研究家の栗原心平さんと
国分太一さんが作ります。

トマトのカッペリーニ風冷やし中華
豆乳煮干し冷やし
黒酢冷やし中華のアレンジ冷やし中華

スポンサードリンク

トマトのカッペリーニ風冷やし中華のレシピ

『材料』(2人分)
フルーツトマト 4~5個(240g)

長ネギ 10cm

黒こしょう 適量

(A)
オリーブ油 大さじ4

塩 小さじ1


冷やし中華用麺 2玉

『作り方』
1.トマトは6等分のくし形に切りボウルに入れ、
(A)を加えて軽くつぶしながら混ぜる。

※フルーツトマトをくし切りにすることで
中の水分が溶け出し、たれに旨味と甘みが広がる

※冷たい麺なので塩味を感じにくくなるので塩は多め。

冷蔵庫でしっかりと冷やす。

2.冷やし中華用麺は袋の表示通りにゆで、
流水で麺をこすり合わせながらよく洗って
水気をしっかり絞る。

3.①に②を加えてあえて器に盛り、
みじん切りにした長ネギを散らし、
黒こしょうを振ってできあがり!



豆乳煮干し冷やしのレシピ

『材料』(2人分)
煮干し 70g

鶏がらスープ(半練り) 小さじ1/2

水 400cc

(A)
酒 大さじ1

みりん 大さじ1

しょうゆ 大さじ1

みそ 大さじ1/2



豆乳(無調整) 150cc

(B)
てんぷら粉 大さじ1.5

みりん 小さじ1

しょうゆ 小さじ1



ごま油 大さじ2

冷やし中華用麺 2玉

万能ねぎ(小口切り) 適量

作り方
『作り方』
1.煮干しは頭と腹ワタを取り除く。

鍋に水を入れ沸騰させ、
鶏がらスープを入れて溶かし、煮干しを加える。
弱めの中火にし、蓋をして5分煮る。

2.残り2分くらいになったら、
①の煮干しを麺棒等で軽く潰し、こす。

※煮干しを潰しながら煮ることで、
煮干しの旨みを存分にスープにいきわたらせる。

再びスープを鍋に移して(A)を加えてひと煮する。

豆乳を加えてひと煮する。
粗熱を取ってしっかり冷やす。

3.②の煮干しがらの汁気をよく切ってボ
ウルに入れ、(B)を加えて混ぜる。

フライパンを熱してごま油(大さじ1)を引き、
半量の煮干しがらを丸く整えながら入れて
強めの中火でじっくり揚げ焼きする。

両面をカリッと焼いたら取り出す。
もう半量も同様に揚げ焼きする。

冷やし中華用麺は袋の表示通りに茹で、
流水で麺をこすり合わせながら
よく洗って水気をしっかり絞る。

器に盛って2をかけ、③をのせて、
万能ねぎをかけてできあがり。

スポンサードリンク



黒酢冷やし中華のアレンジ冷やし中華のレシピ

『材料』
(2人分)
ベーコン 90g

コーン(粒) 小1缶(55g)

しょうが(みじん切り) 1片分

水 400cc

鶏がらスープ(半練り) 小さじ1

(A)
しょうゆ 小さじ2

酒 小さじ2

砂糖 小さじ1

オイスターソース 小さじ1

塩 小さじ1/2

(B)
片栗粉 小さじ2

水 小さじ2




黒酢 大さじ3

黒こしょう 適量

冷やし中華用麺 2玉

『作り方』
1.鍋に水、鶏がらスープを入れて火にかけて
溶かし、(A)を加えてひと煮する。

よく混ぜた(B)を加えて混ぜ、
とろみがついたら火を止めて、黒酢を加える。

※酸味が飛んでしまうので、
お酢を入れたら煮立てない。

粗熱を取ってしっかりと冷やす。

2.ベーコンは細かく刻む。

コーンは缶汁を切る。

3.小さめのフライパンにベーコンを入れ、
ふたをして強めの中火でカリッと炒める。

※ベーコンをカリカリに炒めることで
麺とトッピングの食感の違いが楽しめる

4.冷やし中華用麺は袋の表示通りに茹で、
流水で麺をこすり合わせながらよく洗って水気を絞る。

5.器に盛って①をかけ、しょうがを散らし、
ベーコンから出てきた油ごと加えてコーンをのせ、
黒こしょうを振ってできあがり!



男子ごはんの本

「男子ごはんの本 その11」が発売されました。

掲載レシピの数は100以上!

料理写真はすべて国分太一さんが撮影しています。

#508(2018年3月4日放送分)から約1年分、
バラエティー豊かな四季のレシピを
メイン、付合せともにのせています。

のっているメニューは
・彩り豊かで本格的な“鶏と魚介のパエリア”
・シメまで美味しい“鬼ねぎ黒酢鍋”
・懐かしい味わいの“オムハヤシ”
・花椒や豆板醤、干しエビの風味が広がる
“牛肉チャーハン&干しエビ餃子”
・やさしい味わいの主菜・副菜・汁物“季節の和定食”

また、豪華ゲストが披露した絶品レシピも
掲載されています。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ