【ごごナマ】斉藤辰夫さんのうの花のレシピ&アレンジ「おから親子焼きめし」のレシピ

おから焼きめし

2019年5月29日放送の「ごごナマ」
食物繊維たっぷり!おから活用術

今、食物繊維豊富な「おから」が
注目を集めています。

ここでは食の達人、斉藤辰夫さんのうの花のレシピと
うの花アレンジ「おから親子焼きめし」のレシピ
の紹介!

スポンサードリンク

うの花のレシピ

生のおからは1日くらいしか日持ちしないので、
うの花にしてつくり置きを。

少量でつくるより手間も省け、
3~4日は保存できます。

『材料』(つくりやすい分量)
おから 200g
鶏ひき肉 150g
にんじん 1/4本(50g)
生しいたけ 4枚(60g)
細ねぎ 3本
ごま油 大さじ1
塩 適量
 
(A)
だし 500ml
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ2
うす口しょうゆ 大さじ3
塩 小さじ1/5

『作り方』
1.にんじんは太めのせん切りに、
しいたけは石づきを除いて薄切りにする。

2.ねぎは小口切りにする。

3.鍋にごま油を熱し弱めの中火でひき肉を炒める。

肉の色が変わったら①を加える。

4.全体に火が通ったら、おからを加え
て1分間ほど炒める。

※おからを炒めることで
味がしみ込みやすくなり、香ばしさもでる

5.④に(A)を加え、汁けがなくなるまで
14~15分間煮る。

6.⑤を強火にして、2~3分間混ぜながら汁けをとばす。

※汁気がなくなるまで煮ると、
おからがしっとりと仕上がり、日持ちする

7.⑥に②を加えて軽く混ぜ、バットにあけて冷ます。

※一度冷ますことで味がなじむ

うの花アレンジ「おから親子焼きめし」のレシピ

大量につくったうの花は焼きめしにしてアレンジ。

おから焼きめし

スポンサードリンク

『材料』(2人分)

うの花(上記)200g

ご飯 400g
(炊きたて、もしくは冷やご飯を温めたもの)

卵 1コ

グリーンアスパラガス 3本

塩、こしょう 各適量

サラダ油 適量

『作り方』
1.ご飯に溶き卵を混ぜておく。

※冷たいご飯だとフライパンの温度が下がるので、
炊きたて、もしくは冷ご飯を温めたものを使う

※卵を先に混ぜることで、ご飯を
卵がコーティングしてくれてパラパラになる

2.フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、
①のご飯を2~3分間炒める。

全体に火が通り、少しパラパラになったら、
塩、こしょうで味をつける。

※うの花に味が付いているので、塩、こしょうは
少なめでOK

3.アスパラガスは、堅い部分の皮をピーラーでむき、
1cm長さのぶつ切りにする。
熱湯で30秒程度ゆで、ザルにあげる。

※ゆですぎに注意

4.②にうの花、3のアスパラガスを加えて
手早く炒めながら仕上げればできあがり。

斉藤辰夫さんの本




【ごごナマ】おからパウダーの白玉だんごのレシピ!by

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ