【マツコの知らない世界】簡単にできる最強ゆで卵の作り方!

卵、ゆでたまご

2019年6月11日放送の「マツコの知らない世界」
ひと手間で激変!ゆで卵の世界

簡単にできる最強ゆで卵の作り方の紹介!

スポンサードリンク

小林真作さん

15年間毎日10個以上の卵を食べている
鶏卵卸業を営む小林真作さん。

小林さん曰く、卵料理で
一番美味しく食べられるのは「ゆで卵」だと
いいいます。

そんな小林さんが家庭でも簡単に作れる
最強のゆで卵の作り方を教えてくれました。

簡単にできる最強ゆで卵の作り方

1.卵のお尻に画びょうなどで小さい穴をあける

※殻が向きやすくなります。

2.鍋にお湯を高さ18㎜ぐらいまで注ぎ、
沸騰してから卵を入れる。

スポンサードリンク

3.最初の90秒はゆっくりと菜箸などで
混ぜながらゆでる、

※黄身が真ん中になり、
黄身と白身のバランスがよくなります。

4.蓋をして茹でる。

5.半熟なら6分30秒ゆでる。

※固ゆでの場合は10分ほど。

6.茹で上がったら氷水ですぐに冷やす。


失敗しないゆで卵の作り方

1.新鮮な卵を使うのはNG。

2.冷蔵庫で冷えている卵はNG。

3.サイズはMがベスト。


フレーバーゆで卵の作り方

新鮮な生卵と、香りの強い食品を、
タッパーで3日ほど密閉し、ゆでればできあがり。

3日以内の新鮮な卵は、卵の中の炭酸ガスを出す際に、
殻に開いた無数の穴から周りの匂いを吸収するため。

香りの強い食品(お茶、かつお節、山椒、キムチ、
コーヒーなど)で作れます。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ