【家事ヤロウ】茂出木シェフの4つの便利アイテム!レシピも!48本刃の肉筋切り器、ボニーク

2019年5月2日放送の「家事ヤロウ!!!」

今回はゴールデンSPの延長戦で、
主婦50人が真似したい家事ベスト3。

ここではたいめいけん3代目シェフの
茂出木浩司の夕食の作り方と
茂出木シェフが自宅で使っている
4つの便利アイテムの紹介!

スポンサードリンク

茂出木シェフの4つの便利アイテム

グレステン包丁

茂出木シェフは特注を使っているようです。

指をひっかけられる形状。

側面にくぼみがありくっつかない。



48本刃の肉筋切り器

肉の繊維を切断。

→柔らかい食感&味が染み込みやすくなる

スポンサードリンク



BONIQ(ボニーク)

温度と時間を設定するだけで
簡単に低温調理が可能。



ステーキパン(アルミ)

余分な脂が落ち、ふっくらと
仕上げることができる。


ポークソテーのレシピ

1.グレステン包丁でイベリコ豚をカットする。

2.48本刃の肉筋切り切り器で肉の繊維を切断。
※食感が柔らかくなり、味が染み込む。

3.②の肉を袋に入れ、にんにく、ローズマリー
オリーブオイルを入れる。

※オリーブオイルは
フィオーレ・デル・べリーチェを使っていました。

楽天、アマゾンでは売られていないようです。

3.鍋の縁に取り付けることで低温調理が可能になる
「BONIQ」を使用。

鍋に「BONIQ」をセット。
袋に入れたお肉も入れる。

4.肉の低温調理が完了。

豚肉を鍋から取り出し、
ステーキパン(アルミ)で焼き目をつける。

※余分な脂が落ち、ふっくらと
仕上げることができる。

5.お皿に盛り、特製和風ソースをかけて
出来上がり。



コールスローのレシピ

1.人参、キャベツ、玉ねぎでをスライスし
ボウルに入れる。

2.オリーブオイルにリンゴ酢、オリゴ糖、塩を
混ぜ合わせれば特製ドレッシングが完成。

3.①に②のドレッシングをかけ、彩りで
パセリを散らして出来上がり。



みそ汁のレシピ

1.じゃがいも、玉ねぎを切る

2.鍋縫い水を入れ①を入れ火にかけ
沸騰させる。

3.合わせみそを使わず、
赤味噌、白味噌を別々に溶かす。

※だしを取らなくても風味豊かに。

4.リンゴ酢を加えてできあがり。



目玉焼きのレシピ

1.極小サイズのフライパンで
最初に卵の白身を入れ火にかけて固める

2.次に中心に黄身をのせ火にかける。
※きれいな見た目の目玉焼きに。




【家事ヤロウ】バービー特製のクジラ肉のスパイスカレーのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ