【ヒルナンデス】伝説の家電販売士が欲しい夏家電!真空ブレンダー、モップ付掃除機、燻製機ほか

家電、掃除機

2019年6月19日放送の「ヒルナンデス」の
伝説の凄腕家電販売士の前編。

伝説の家電販売士のタイガー尾藤さんの
2019年夏に欲しい夏家電ベスト10の紹介!

スポンサードリンク

伝説の家電販売士 タイガー尾藤さん

ヘルシオ真空ブレンダー

イル ギオットーネの笹島さんも愛用。

ヘルシオの最新作。
食材と酸素が触れ合わないので
酸化を防ぐことができます。

例えばりんごのポリフェノールなら
栄養分を約40%残すことができるとのこと。

このブレンダーでスムージーを作ると
真空でミキサーするので
見た目も滑らかですが味も同じように滑らか。

さらに、3時間かかるピクルス・マリネを
約1時間で作ることもできます。

空気を抜くことができるために漬けなくても
すぐに作ることができるのです。

同じく肉の仕込みも簡単で、
3つの保存容器が付属することで
味も長持ちさせることができます。



スタンドビールサーバー

高さ約45cm、重さ約1.2kgとコンパクトですが
缶ビールがお店の味になるビールサーバー。

本体の筒状の保冷剤の中に開けた缶ビールをセット、
チューブをビールの口に差し込んで準備完了。

1秒4万回の超音波振動をビールに加え、
均一な細かい泡を作り出してくれます。

またビールは空気に触れると味が落ちるが、
細かい泡は長持ちするので蓋となり
美味しさを保ってくれます。

瓶ビールでもできます。

乾電池式で約1時間活動するので
アウトドアでも利用できます。


フードスモーカー

イル ギオットーネの笹島さんも愛用。

高さ約16cm、重さ約300gとコンパクトで、
燻製をテーブルの上でも作れる卓上家電。

ファスナー付のビニール袋と
スモークチップで手軽にできます。

材料を皿ごと袋に入れ、ファスナーを端を残して閉めて
チューブを差し込む。

少量のチップで燻製ができます。

本体にスモークチップを入れ、電源を入れると
周りの空気を取り込んでチューブに吐き出す。

袋の中に空気が充満したらスモークチップに着火。

煙で満たしたら袋を閉じて置いておけば
約10分で完成。



IHデイリーホットプレート

左右の温度を買えることで
片面だけを焼けるように設定できる
ホットプレート。

従来の野菜をホットプレートは
保温から高温にすると温度を待つ必要があったのですが、
焦がさずに焼くことができます。

さらに保温しながら焼くこともでき
焦げ付きも拭くだけで簡単に取れます。



極細計量スティッククリーナー(KIC-SLDCP5)

ちょっとした工夫でシリーズ10万台売れたクリーナー。

ちょっとした工夫とはモップがついたもの。

アイリスオーヤマさんによると大多数の主婦が
掃除機をかけているときにハンディーモップも
一緒に使っているとわかったのだそうです。

そのため一緒にしたとのこと。

モップは特殊な化学繊維位で作られていて、
ケースに入れると静電気が発生し
静電気の力でより吸着します。

クリーナーは2リットルのペットボトルよりも軽い。

ゴミの量に応じてパワーを自動でコントロール
してくれます。


【ヒルナンデス】伝説の家電販売士が欲しい夏家電!真空ブレンダー、モップ付掃除機、燻製機ほか

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ