【がっちりマンデー】福岡県のムースのお取り寄せ!給食でおなじみ地元限定のアイス

2019年7月14日放送の「がっちりマンデー!!」の
地元限定!儲かる「地元アイス」!

ここでは福岡県民に給食でおなじみのアイス
ムースについて紹介!

スポンサードリンク

ムース

福岡県民に好きなアイスを聞くと、
「ムース」というアイスの名前があがります。

どんなアイスなのか
福岡のスーパーのアイス売り場にいくと
有名アイスに混じって「ムース」が
たくさん置かれていました。

パッケージには「とけない不思議なアイスです。」と
書かれています。

ムースは片手でアイス押し出して
食べるワンハンドスタイル。

そのお味は濃いミルク味でプリン状。

このムースの年間販売数はなんと約600万個。

スポンサードリンク

ムースが売れている理由

いったい何故そんなに売れているのか?

そこで福岡/朝倉市にあるセリア・ロイル本社工場を訪問。

商品開発部の人に聞くとムースの人気の秘密は
「懐かしい味」だからといいます。

実はムースは40年前から福岡の学校給食で
出されたアイスで、今でも学校だけで
約400万個売り上げています。



ムースが給食に選ばれたわけ

なぜムースが給食に選ばれたのかというと
栄養価が高かったためではないかとのこと。

原材料に濃縮された練乳を使っているので、
実際の牛乳と比べてみてもムースのカルシウムの量は
およそ2倍。

栄養価の高いデザートを探していた給食に
ムースがぴったりだったのです。

普通のアイスはマイナス4度ほどで容器につけ冷やします。

しかし、プリン状のプニプニした状態にするには
40度以上の高温のまま容器に詰め、
それを一気に冷やさないといけない。

だから工場自体も熱い。

冷凍用の箱に並べる際も手のひらで1つ1つ温度を確認。

高温に保たれたムースの原液を超大型冷凍庫で
一気に冷やせば絶妙な食感の美味しいムースが完成です。




【がっちりマンデー】和歌山県のグリーンソフトのお取り寄せ!地元限定のアイス

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ