【スッキリ】スパイスカレーおすすめのお店!青藍やネグラ、 魯珈 by 印度カリー子

水野式おいしいカレー

2019年7月18日放送の「スッキリ」の
スッキリtouch

印度カリー子さんの
スパイスカレーおすすめのお店の紹介!

スポンサードリンク

スパイスカレーおすすめのお店

今、スパイスカレーが熱いのだそうです。

案内人は、スパイスカレーにとりつかれた、
印度カリー子さん。

スパイスカレーとはカレールーを使わず
スパイスから作ります。

口当たりはサラサラなものが多い。

そして店主が好きな素材を使ってつくる
オリジナルカレー。

印度カリー子さんは
東京大学院でスパイスの研究をしているとのこと。

MENSAの会員でもあります。

ついには、料理本までも出版。

ここではスパイスカレーの名店を紹介。

スパイスカレー青藍「スパイシーチキンカレー定食」(高円寺)

2017年にオープンしたスパイスカレーのお店。

胃もたれしないさっぱりとした味のため
女性に人気があります。

作っているのは、店主の梶田健一さん。

以前はクックパッドで働きながら趣味でカレーを作り、
イベントなどで振る舞っていたところ
そのカレーが徐々に評判になり、
ついに1年半前店をオープン。

一番人気はスパイシーチキンカレー定食。

胃もたれしない秘密は、和出汁。

ベースには、昆布、鰹節、鶏ガラなどを使用しています。

スパイスカレー青藍の最大の特徴が、
注文後にスパイスを砕かず、粒のまま油で炒めること。

そこにカレーを加え、香り豊かに。





♪————————-♪
お店:青藍
住所:東京都杉並区高円寺北2丁目41−15
♪————————-♪


妄想インドカレー ネグラ「カレー2種盛り」

このお店のコンセプトは、印度に行ったことがない店主が
妄想で、印度カレーを作る店。

出てきたのが、カレー2種盛り。

スポンサードリンク

シラスとフルーツトマトのビンダルカレーと
新ごぼうと実山椒のダルカレー。

ダルとは、ヒンディー語で豆。

そしてビンダルーとは、印度の西海岸地方で
食べられる酸味が特徴のカレー。

ポイントは、食材を最大限引き立たせるため
スパイスは最小限にしていること。

旬の食材を使用するため、
メニューは日替わりとのことです。





♪————————-♪
お店:ネグラ(妄想インドカレー)

住所:東京都杉並区高円寺南3丁目48−3
♪————————-♪


SPICY CURRY 魯珈「ろかプレート」

picy curry 魯珈は行列の絶えない人気の
スパイスカレーのお店。

スパイスの女神と呼ばれる女性店主が
作っています。

イチオシの「ろかプレート」は
台湾で人気の魯肉飯が使われていて
独自に調合したスパイスやトマトのカレーとの
組み合わせが
他の店では食べられない絶品。

また魯肉飯はカレーと合わせた時につなぎが良いように
シナモンやクローブなど
独自のスパイス配合をしています。

そして、スーパーで買えるスパイスだけで作れる
中華風のカレーの作り方を教えてくれました。




【スッキリ】中華風スパイスカレーのレシピ!魯珈(ろか)の齋藤絵理さん





♪————————-♪
お店:SPICY CURRY 魯珈
住所: 東京都新宿区百人町1丁目24−7 シュミネビル
♪————————-♪


スパイスの女神直伝の中華風牛バラスパイスカレーのレシピ
中華風牛バラスパイスカレーのレシピ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ