あさチャン:食べるいぐさが人気!栄養豊富なイ草のお取り寄せ

2019年7月18日放送の「あさチャン」の特集は
栄養たっぷり 食べるいぐさ。

食べるいぐさのお取り寄せの紹介!

スポンサードリンク

食用のイ草が人気

いぐさが食用として注目されているそうです。

東京・吉祥寺のZENON SAKABAにはいぐさハイがあります。

千葉・中央区のCafe 5でもいぐさをつかったメニューが人気。

名古屋市役所のバランス食堂 IKOTTOでは、
いぐさ入ビスケットを食べられるマドラーとして出しています。

いぐさの食物繊維はレタスの約70倍だとのこと。
ミネラルなども含まれています。

熊本県ではキャンディなど
さまざまないぐさ商品が開発されています。

熊本市の福田病院では、妊婦さんに
いぐさ麺を食べさせているのだそうです。
妊娠中の貧血予防になるとのこと。

熊本の小学校では、いぐさ麺を給食でだしています。

熊本・八代市はいぐさの国内生産量日本一。

稲田剛夫さんが食用いぐさの生みの親。

畳用のいぐさは農薬を使っているため
食べられません。

食用いぐさは無農薬で栽培するため
除草する手間がかかります。

稲田さんは農家になる前はたたみ用の糸を
販売していましたが、いぐさの需要が減っていて
危機感を覚え、いぐさの新しい活用法を探し始め
自らいぐさ作りをはじめました。

スポンサードリンク

食用いぐさははじめは全く売れなかったそうです。

しかし、その活動に八代市が注目し、
市がバックアップする形で販売が
はじまったそうです。

八代市が全国各地に働きかけ、
興味を持つ企業が続々登場したのだそうです。


食べるいぐさの通販・お取り寄せ

紹介された食べるいぐさはこちらから購入できます↓
『食べるいぐさ』の通販専門店

こちらからも食べるイ草は購入できます↓

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ