マツコの知らない世界:銀座はちみつや原宿はちみつプリンのお取り寄せ!屋上ハチミツの世界

はちみつ、ハチミツ

2019年8月6日放送の「マツコの知らない世界」の
場所で味が激変!屋上ハチミツの世界。

紹介されたハチミツの通販・お取り寄せの紹介!

スポンサードリンク

屋上ハチミツの世界

田中淳夫さんは紙パルプ会館の屋上で
ミツバチを育てハチミツを作っています。

都心は蜜源植物の宝庫。

農薬もまかれておらず養蜂に最適だとのことです。

東京の屋上ハチミツは20か所以上あります。

紙パルプ会館の屋上(銀座はちみつ)

浜離宮恩賜庭園や皇居周辺から
お花の蜜をとってきます。

銀座のミツバチは浜離宮恩賜庭園まで
5分で飛んでいくそうです。

皇居まで7分ほどで5月ころには
ユリノキから蜜がとれ、
マロニエやリンデンなどからも
収穫できます。

地産地消ということで
文明堂さんのカステラや
銀座あけぼのさんのはちみつ大福にも
使われています。


原宿洋菓子コロンバンの屋上

明治神宮、代々木公園や新宿御苑などから
蜜を集めてきます。

このはちみつを使った商品ということで
コロンバンさんの原宿はちみつプリンが
紹介されました。

原宿はちみつプリン

原宿の屋上はちみつを使ったプリン。

原宿はちみつプリンのお取り寄せ

自由が丘 駅前ビルの屋上

一見緑はないように見えるが
街の人々が色んなものを育てていて、
植物を受粉させています。

市販はしていないそうですです。

中延商店街の屋上

中延の商店街の屋上でも養蜂が行われています。

戸越公園や住宅から蜜を運んでいます。

日本ミツバチを育てています。

西洋ミツバチは郡で一つの蜜源から集めているので
1種類の花からのハチミツになりやすい。

しかし、日本ミツバチは
色んな花からのハチミツになりやすい。

販売している蜂蜜の9割が輸入品で
西洋ミツバチのハチミツなのだそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ