所JAPAN:トマトの冷やしおでん~ジュレ仕立て~のレシピ!ミシュラン直伝

トマトの冷やしおでん

2019年8月12日放送の「新説!所JAPAN」の
調査なぜこんなトコロが日本一?

冷やして食べるのが好きな山形県。

ここではミシュランシェフ直伝の
トマトで作る冷やしおでん
~ジュレ仕立て~のレシピの紹介!

スポンサードリンク

銀座・うち山

銀座・うち山・内山英仁さんが
フルーツトマトを使った
「冷やしおでん」の作り方を
教えてくれました。

トマトの冷やしおでん~ジュレ仕立て~のレシピ

トマトの冷やしおでん

スポンサードリンク

『材料』
一番だし

みりん

薄口しょうゆ

(フルーツ)トマト

さつま揚げ

ゼラチンパウダー

『作り方』
1.一番だしにみりんと薄口しょうゆを
加える。

2.①に湯むきしたトマトを丸ごと、
角切りにしたさつま揚げを
加える。

3.②をとろ火で15分煮て冷蔵庫で
3時間冷やせばできあがり。

※ゼリー状にすると下にのるスープの量が増えて
用うどんり一層深みを感じておいしくなるそうです。

「すごくおいしい。
これおでんじゃないだろ。」と所さん。




所JAPAN:山形の凍らせると美味しいスイーツベスト3!メン子ちゃんミニゼリーほか

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ