教えてもらう前と後:袋田の滝の絶景スポットやスマホで小顔にみえるとり方!

滝行

2019年7月日放送の「教えてもらう前と後」
夏の知識を学ぶ新発見SP

滝マニアのプラリネさんが、
これまでに巡った900滝以上の中から厳選した、
オススメの滝を紹介してくれました。

その中で袋田の滝で滝と人物のとり方や
滝と人物を美しくとる方法
小顔に見えるとり方を教えてくれましたので
紹介します。

スポンサードリンク

袋田の滝

日本三大名瀑の1つ

高さ120m、幅73mmで圧倒的な迫力。

秋には色鮮やかな紅葉など
四季折々の表情が楽しめる滝。

♪————————-♪
お店:袋田の滝
住所:茨城県久慈郡大子町大字袋田3−19
♪————————-♪

おすすめの絶景スポット

普通は第1観瀑台で滝を楽しみますが
プラリネさんオススメの絶景スポットは、
第1観瀑台から100mほど離れた、
滝から斜め45度の場所。

より立体的に見えて、滝の流れが1番綺麗に
見える場所だといいます。

滝と人物を美しくとる方法

迫力を求めて近くでとる人が多いそうですが
滝と人物をとるなら、第2観瀑台の
第3デッキがベストポイント。

撮影のポイント

②腕を腕を高く構えて炊きの全体をとらえる

②滝と人物の構図は、2対1

小顔に撮る方法

スマホでは1メートル後ろに下がり、ズームする!

※近くで撮ると顔が大きく丸くなるが、
ズームで背景が強調され小顔効果が。

男滝、女滝とは?

滝は男滝、女滝に分かれます。

華厳の滝のように直線状の
ダイナミックに落下する滝を男滝、
袋田の滝のように分岐したなだらかな流れで
表情豊かな滝を女滝といいます。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ