ぴったんこカン・カン:星野源の飯尾家のキャレーのレシピ!

ポークカレー

【イメージ画像】

2019年8月23日放送の「ぴったんこカン・カン」
3年ぶりの登場!星野源
僕が大好きな人たちとやりたいこと!

飯尾家秘伝のキャレーのレシピの紹介!

スポンサードリンク

キャレーとは?

ゲストは、俳優や音楽家として活躍している
星野源さん。

星野源さんは、飯尾和樹さんが自身のラジオに
ゲスト出演した時に話していた、
キャベツをまるごと使った「キャレー」という
食べ物を食べたいといいます。

そこで今回は、飯尾さんから預かったという
飯尾家秘伝のレシピに沿って
星野さんと安住アナがキャレーを作ることに。

ずん飯尾のキャレーのレシピ!

『材料』

玉ねぎ

カレー粉

じゃがいも

にんじん

キャベツ

きのこ

『作り方』
1.玉ねぎをスライスする。

2.フライパンに油をひき①を炒める。

(火加減は、昭和のベテラン刑事のように
中火と強火を行ったり来たり)

3.②にカレー粉を加えて風味をつけ
玉ねぎがあめ色になるまで炒める。

3.じゃがいも、にんじんを食べやすい
大きさにカット。

皮をむかないのが飯尾流。

4.キャベツをくし形に切る。

5.鍋に③の玉ねぎ、③のじゃがいも、にんじん、
④のキャベツ、水を入れて火にかける。

6.別のフライパンでカレー粉と水を入れて
火にかけて溶かし、⑤の鍋に入れる。

※こうすることでダマにならない。

7.キノコを手で裂いて加える。

8.キャベツがトロトロになるまで
煮込んでできあがり!

ごはんは食感が良くなる白米と玄米のハーフが
飯尾流。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ