きょうの料理:大原千鶴の梅干しと青じそのご飯、 オイルサーディンのみそ汁、 焼きバナナのレシピ!お助けレシピ

大原千鶴の和食、味噌汁

2019年8月14日放送の「きょうの料理」
大原千鶴のお助けレシピ

今回は「急な来客にも慌てない!
身近なものでおもてなし」。

ここでは梅干しと青じそのさっぱりご飯
オイルサーディンのみそ汁
焼きバナナのアイス添えのレシピの紹介!

スポンサードリンク

梅干しと青じそのさっぱりご飯のレシピ

大原千鶴の和食、味噌汁

『材料』(3~4人分)

米 → 360ml (2合)

梅干し(塩分11%以上) →(大) 2コ

青じそ(せん切り) → 5~6枚分

『作り方』
1.米は洗い、炊飯器の内釜に入れて
2合の目盛りまで水を注ぐ。

梅干しの果肉をほぐして種ごと入れ、
普通に炊く。

全体をほぐして器に盛り、
青じそをあしらえばできあがり!



オイルサーディンのみそ汁のレシピ

『材料』(3~4人分)

大根 → 1/4本(250g)

オイルサーディン(缶詰) → 1缶

青ねぎ(小口切り) → 少々

粉とうがらし(中びき/または一味とうがらし) → 適宜

みそ → 60g

『作り方』
1.大根は細切りにする。

3.鍋にみそ、オイルサーディンを
缶汁をきって入れ、手でよくもむ。

サーディンの形がなくなり、みそとよくなじんだら
①の大根を入れ、ざっと混ぜる。

※大根もいっしょにもんだ方が煮えがよい

3.水カップ2と1/2を注いで混ぜ、
中火にかける。

沸いたらアクを取り、火を少し弱めて
大根がしんなりとするまで煮る。

※みそ汁は沸騰させてだめといいますが、
このお味噌汁は大丈夫。

煮込むことでコクが出るので、沸いたらアクを取り、
火を少し弱めて大根がしんなりとするまで煮る。

4.器に盛って青ねぎをあしらい、
あれば粉とうがらしをふってできあがり。


焼きバナナのアイス添えのレシピ

『材料』(3~4人分)

バナナ → 2本

バニラアイスクリーム → 適量

アーモンド(ロースト/刻む) → 適量

シナモンシュガー(市販) → 適量

ミントの葉 → 適宜

『作り方』
1.バナナは皮ごと魚焼きグリルに入れ、
弱火で10~ 15分間焼く。

3.器にのせて皮を半分ほどむき、
バニラアイスを添える。

アーモンドとシナモンシュガーをふり、
あればミントの葉をあしらってできあがり!



大原千鶴さんのお助けレシピ

きょうの料理:大原千鶴の2種のソースのあり合わせ盛り合わせの レシピ!お助けレシピ

きょうの料理:大原千鶴のフライパン焼きなすのレシピ!

きょうの料理:大原千鶴の鶏むね肉の黄金焼きのレシピ!お助けレシピ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ