教えてもらう前と後:スマホ老眼を改善するガボール・パッチ法とは?レシートでも

目、視力

2019年8月20日放送の「教えてもらう前と後」

スマホ老眼を1日3分で改善する
ガボール・パッチ法のやりかたの紹介です。

スポンサードリンク

スマホ老眼のチェック法

自分がスマホ老眼かどうかをチェックする方法。

1.人差し指の指紋側を顔に近づける

2.人差し指を顔からゆっくり離していき、
はっきり見えるところで止める

この距離が30cm以内なら健康、
30cm以上なら老眼の可能性が大です。

ガボール・パッチ法

老眼を1日3分で改善するトレーニング方法
があります。

それは「ガボールパッチ」と呼ばれる方法で
ぼやけた縞模様の中から同じ図形を探し出す
トレーニング。

スポンサードリンク

目ではなく、脳の処理能力が鍛えられ、
ぼやけた文字が見えやすくなります。

スマホ老眼の10人が実際1日3分1週間続けたところ
全員に改善が見られました。

このガボールパッチは書店で購入することができます。

1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなる!  ガボール・アイ


レシートでガボールパッチのやり方

本がない人はレシートでも代用できます。

1.レシートを裏返して光にさらす

2.文字がギリギリ見える位置で読む

番組ではスマホ老眼で悩む人たちに、
1日3分1週間、ガボール・パッチを
実践してもらいました。

すると、10人全員がスマホ老眼が
改善していました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ