マツコの知らない世界:ドライカレーのお店!モクバザ、カレーハウスゴッド、カフェ・ハイチ、サリサリカレー

大豆ミートでキーマカレー

【イメージ画像】

2019年8月15日放送の「マツコの知らない世界」
夢の味!ドライカレー

紹介されたドライカレーのお店の紹介!

スポンサードリンク

3000軒食べ歩いてドライカレーに
行き着いた松宏彰さんが登場。

ドライカレーの魅力

①スパイスが密集
食べた瞬間脳にガツンと来る快感。

②造形の美しさ
固形のカレーと食材のコントラストは
もはやアート。

紹介されたドライカレーのお店

MOKUBAZA(モクバザ)

『スパイスのガツンを味わえる』

激戦区・神宮前で一番のオススメ。

10年前から行列が絶えない人気店です。

元々はバーとして開店したのですが、
ドライカレーが人気となり、
昼はカレー店として営業しています。

味の決め手はブラックペッパー。

・ナッツキーマカレー 1040円

・チーズキーマカレー 1120円

♪————————-♪
お店:MOKUBAZA(モクバザ)
住所:東京都渋谷区神宮前2-28-12 1F
♪————————-♪



カレーハウスゴッド

『味と美しさの融合』

・チーズドライカレー 1100円

夜は焼肉店、昼はカレーを出す間借りのお店。

オーダーが入ってからチーズを削るため、
香りとふわふわ食感が保たれます。

そのため食べる時にチーズの香りが広がります。

欧風のカレー系でヨーグルトや牛乳でコクを出しています。

中に卵も入っていて、途中で味を変えながら楽しめます。

♪————————-♪
お店:カレーハウスゴッド
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-27 瑠璃ビル 3F
♪————————-♪



カフェ・ハイチ

『コーヒーとアロマと合わせると極上の味に』

・ドライカレー 700円

コーヒーうまい店はドライカレーも絶品。

「カフェ・ハイチ」は1976年に
新宿にオープンしたドライカレーの聖地。

しかし、本店は2011年に一時閉店。

3年前に中野で再オープンしました。

コーヒーはブランデーを入れて飲むのが特徴。
お好みですが、ブランデーは2~3滴がベスト。

口に残ったスパイスとコーヒーのアロマが
合わさり極上の味わいに。

♪————————-♪
お店:カフェ・ハイチ
住所:東京都中野区中野3-15-8 マンション増田103
♪————————-♪



サリサリカレー

・スリーコースセット 1200円

メニューはカレーセットのみのドライカレー専門店。

美輪明宏さんも「口の中を撫でまわされる感じ」と表現。

ミキサーでスパイスの粗さを調整し、
風味を壊さないようにしています。

野菜から出た水分だけで作られており、
味付けは塩のみにもかかわらず
美味しい不思議なカレーと言われています。

♪————————-♪
お店:サリサリカレー
住所:神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-9-2
♪————————-♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ