めざましテレビ:食品の冷凍ワザ!冷凍卵の黄身のしょうゆ漬けのレシピや冷凍トマトのシャーベット

冷凍

2019年8月21日放送の「めざましテレビ」のココ調。
時短!新食感!栄養UP!進化する食品の冷凍ワザ

冷凍トマトのシャーベットや
冷凍卵の黄身のしょうゆ漬けのレシピ
冷凍するとおいしくなる食材などの
紹介です。

スポンサードリンク

時短!新食感!栄養UP!進化する食品の冷凍ワザ

今、街で「冷凍保存」が話題になっているのだそうです。

書店へ行ってみると冷凍保存の本が32冊も。

冷凍生活アドバイザーの西川剛史さん

そんな冷凍保存の正しい方法をプロが伝授!

教えてくれるのは、
冷凍生活アドバイザーの西川剛史さん。

冷凍保存の必需品は
フリーザーバッグとラップ。

冷凍3カ条を教えてくれました。




冷凍保存の3ヵ条

・鮮度の良い状態で冷凍する

買ってきた日に冷凍するのが大事。

・空気をラップで密閉して遮断する。

・早く冷凍するため、
薄く平らにして袋に入れること。

この3つを守れば、冷凍できない食材は
ないといいます。

中でもオススメはトマト。

凍ったまま使えるので、かなり料理の
バリエーションが広がります



トマトの冷凍保存方法

1.トマトのヘタをくりぬく

2.空気が入らないようにラップでくるむ

3.フリーザーバッグに平たく入れ、
空気を抜いて1日以上冷凍させる。


スポンサードリンク

冷凍トマトのシャーベットのレシピ

『材料』
冷凍トマト 中1個

オリーブオイル 大さじ1

塩 少々

『作り方』
1.冷凍トマトを水につけた皮をむく
※水につけるだけで簡単に皮がむける

2.①の冷凍玉とを丸ごとすりおろす

3.②を器に盛りオリーブオイルと塩をかければ
猛暑にぴったりの冷凍トマトのシャーベットの
出来上がり!



冷凍たまごの作り方

冷凍することで新食感に。

1.生の卵を殻ごとそのままラップでくるみ、
保存袋に入れ1日以上冷凍するだけ。

冷凍すると1ヶ月ほどもちます。

冷凍室から出したばかりの卵を
常温で1時間ほど解凍すると
黄身がまん丸に。

卵は冷凍すると黄身が硬くなるので
しっかり解凍してもすごく硬い食感に。

その食感を味わうイチ押しの食べ方が醤油漬け。

黄身のしょうゆ漬けのレシピ

冷凍した卵

冷凍たまごを使います。

『材料』

冷凍した卵

しょうゆ

みりん

『作り方』
1.冷凍卵は1時間自然解凍する。

2.しょうゆ、みりんをかけ1分待てば
冷凍卵の黄身のしょうゆ漬けのできあがり!

※卵は解凍したらその日のうちに食べるのがベスト。



冷凍するとおいしくなる食材

しじみときのこはおいしくなり
冷凍してから食べると栄養価もアップ。

シジミの冷凍方法

シジミはオルニチンが約4倍に。

1.シジミは砂抜きして水洗いする。

2.プラスチック容器に入れ
水をひたひたになる程度入れる。

※水を入れた状態で凍らせるのがポイン。
氷漬けにすることで酸化を防ぐだけでなく、
ダシが出た氷ごと調理に使える。

キノコの冷凍方法

旨味成分グアニル酸が増加し美味しくなります。

1.バラバラにほぐしフリーバーバッグに入れる。

2.空気を抜いて冷凍すればOK!



西川剛史さんの攻めのフリージング術

【まる得マガジン】豆腐やしらたき、卵の冷凍方法やレシピ!フリージング術(2回目)

【まる得マガジン】ミニトマト、長芋、レモンの冷凍方法!レシピも!フリージング術(3回目)

【まる得マガジン】冷凍ヨーグルトのレシピ!ヨーグルトパフェ・マシュマロのせ(4回目)

【まる得マガジン】アボカドアイスのレシピ!フリージング(冷凍)術(4回目)

【まる得マガジン】冷凍玉ねぎでオニオンスープのレシピ&冷凍きのこ(5回目)

【まる得マガジン】鶏もも肉のローズマリーソテーのレシピ!下味冷凍!フリージング術(6回目)

【まる得マガジン】豚バラ肉のプルコギ風炒めのレシピ!下味冷凍! フリージング術(6回目)

【まる得マガジン】スモークサーモンマリネのレシピ!下味冷凍! フリージング術(7回目)

【まる得マガジン】キャロットラペ&大根の甘酢漬けのレシピ!下味冷凍! フリージング術
(7回目)

【まる得マガジン】冷凍でブリ大根、小松菜、しじみのみそ汁のレシピ!フリージング術(8回目)

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ