上田淳子さんの仕込みご飯4品のレシピまとめ!レンチンでチーズタッカルビ、ガパオ風チキンソテーほか

さばの洋風ソテーオニオンソース

2019年8月21日放送の
「スッキリ」のスッキリtouch。

今話題の調理術。
忙しい日でも楽々調理
簡単!おいしい!仕込みごはん

上田淳子さんに教えてもらいます。

ここでは仕込みご飯4品のレシピの
まとめです。

スポンサードリンク

仕込みごはん

料理研究家の上田淳子さんは
子育てと仕事の両立からあみだした
“時短レシピ”の達人。

そんな上田先生が考案したのが
「仕込みご飯」。

「仕込みごはん」は、
前日の晩などに行う前仕込みと
料理当日に行う後仕上げと手間を分散することで
帰宅後の晩ごはん作りがラクになるアイデア調理術。




チーズタッカルビのレシピ

チーズタッカルビ

レンチンするだけ!

『材料』
鶏もも肉 1枚(約300g)

(A)
コチュジャン 大さじ2

醤油 大さじ1と1/2

酒 大さじ1

白すりごま 大さじ2

ごま油 大さじ1

にんにく(すりおろし) 小さじ2


玉ねぎ 1/2個

キャベツ 200g

しめじ 100g

お好みのチーズ 適量

『作り方』

(前仕込み)
1.鶏肉を1.5cm程度に切り、ボウルに入れる

(A)も入れてよく混ぜる。

2.切った玉ねぎ、キャベツ、しめじを耐熱皿に入れる。

3.②の耐熱皿に①をタレごとのせる。

4.③にラップをして冷蔵庫に入れておく。

(後仕上げ)
5.④をラップごと600Wの電子レンジで約8分加熱する。

チーズタッカルビ

6.⑤のラップをはずし、
お好みのチーズを散らしてラップはせずに
さらに約3分加熱すればできあがり!



ガパオ風チキンソテーのレシピ

ガパオ風チキンソテー

『材料』
鶏むね肉 1枚(約300g)

(A)
しょうが(すりおろし) 大さじ1

にんにく(すりおろし) 小さじ1

塩 小さじ1/3

こしょう 少々

サラダ油 適量




玉ねぎ  1/2個

赤パプリカ 小1個

バジル 1パック

オイスターソース 大さじ1

ナンプラー 大さじ1

『作り方』

(前仕込み)
1.鶏肉は一口大のそぎ切りにし、ポリ袋に入れる。
(A)を加えもみこむ。

2.玉ねぎ、パプリカ、バジルも切って
別のポリ袋に入れる。

3.小瓶にオイスターソース、
ナンプラーを入れておく。

すべて冷蔵庫へ。
バットにまとめておくとスムーズに後仕上げできる。

ガパオ風チキンソテー

(後仕上げ)
4.フライパンに①の鶏肉を入れ、
中火で約1分炒める。

5.②の玉ねぎ、パプリカを加え
フタをして約2分、蒸し焼きにする。

6.鶏肉に火が通ったら調味料と
バジルを加え、炒めればできあがり!


さばの洋風ソテーオニオンソースのレシピ

グリルで焼くだけ!

さばの洋風ソテーオニオンソース

『材料』
塩サバ 2切れ

レモン 輪切り 2枚

オリーブオイル 小さじ2

玉ねぎ 1個

(A)
塩 小さじ1/2

こしょう 適量

レモン汁 大さじ1と1/2

オリーブオイル 大さじ3

『作り方』

(前仕込み)
1.ポリ袋にさばを入れ、レモン、
オリーブオイルを加えて揉み込む。

※レモンとオリーブオイルで
さばの生臭さが消える

2.玉ねぎをスライサーなどで
薄くスライスし、水にさらす。

よく絞って保存容器に入れ、
(A)を加えてよく混ぜる。

(後仕上げ)
3.①のサバと一緒にもみこんだ
レモンとを魚焼きグリルで約8分焼く。

さばの洋風ソテーオニオンソース

4.③をお皿に盛って②のオニオンソースを
かければできあがり!



ドライカレーのレシピ

ドライカレー

『材料』2人分
合いびき肉 100g

玉ねぎ 1/4個

にんじん 30g

ピーマン 1個

(調味料)
カレー粉 大さじ1/2

ケチャップ 大さじ1

ウスターソース 大さじ1/2

こしょう 適量




サラダ油 大さじ1/2

ごはん 1合分

『作り方』

(前仕込み)
1. 野菜を全てみじん切りにし、
合いびき肉と一緒に炒める。

2.①に調味料を加えさらに炒め
耐熱容器に入れ冷蔵庫へいれる。

(後仕上げ)
3.②を600Wのレンジで2~3分加熱する。

4.③をご飯と混ぜてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ