男子ごはん:ツナ餃子のレシピ!チャーハン&餃子大特集

ギャル曽根の餃子

【イメージ画像】

2019年8月25日放送の「男子ごはん」
夏のチャーハン&餃子特集!!

「男子ごはん」の大人気メニューといえば
チャーハン&餃子。

これまでに放送した12弾24品の中から、
特に好評だったレシピを改めて紹介!

#292 ピリ辛レタスチャーハン&ツナ餃子
(2013/12/8放送)

ここではツナ餃子のレシピの紹介!

スポンサードリンク

ツナ餃子のレシピ

『材料』(3~4人分)
ツナ缶→大1缶(165g)

キャベツ→1/2個(600g)

玉ねぎ→1/2個

にんにく→1片

しょうが→1片

白いりごま→大さじ2

ごま油→大さじ1.5

酒→大さじ1.5

しょうゆ→大さじ1.5

塩→小さじ1.5

餃子の皮(大判)→30枚

片栗粉→適量

サラダ油→適量

ごま油→適量

くし型に切ったレモン→適量

水→1/2カップ

『作り方』
1.キャベツは千切りして塩(小さじ1)を振って混ぜ、
15分以上置いておく。

出てきた水分をしっかり絞る。

玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。

ツナは余分な油をきっておく。

スポンサードリンク

※キャベツを千切りにして塩もみし、
水分をしっかり絞ることで、つなぎの役割を果たし
具材との一体感がでる

2.ボウルに①、白いりごま、ごま油、酒、しょうゆ、塩(小さじ1/2)を
入れて、ツナを潰しながらよく混ぜる。

餃子の皮の縁に水(分量外)をつけ、
真ん中に具をのせてひだを寄せながら包んで
ピッチリ閉じる。

3.餃子の底に片栗粉をつけながらフライパンに並べる。

サラダ油適量をかけて強火にかける。

チリチリ焼ける音がしてきたら水(1/2カップ)を入れて
フタをして中火で焼く。

水分が少なくなって端が乾いてきたら、
火を弱めてごま油を回しかける。

水分が無くなって裏に焼き目が付くまで
しっかり焼く。

4.器に盛ってレモンを添えてできあがり!



男子ごはんのチャーハン&餃子大特集

男子ごはん:ツナ餃子のレシピ!チャーハン&餃子大特集

男子ごはん:ピリ辛レタスチャーハンのレシピ!チャーハン&餃子大特集

男子ごはん:カツオのなまり節のチャーハンのレシピ!チャーハン&餃子大特集

男子ごはん:エビ餃子のレシピ!チャーハン&餃子大特集

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ