ヒルナンデス:長谷川商店おすすめ!水中金魚はなびのお取り寄せ!線香花火を長く楽しむコツも

花火

2019年8月26日放送の「ヒルナンデス」
納涼!涼しいおでかけスポット

花火専門店・長谷川商店おすすめの花火や
線香花火を長く楽しむコツ、保存方法などの紹介!

花火専門店・長谷川商店

一行がやってきたのは浅草橋にある
花火専門店・長谷川商店。

花火コーディネーターの長谷川公章さんは
70年以上花火を売ってきた3代目社長。

お客さんが予算や目的を伝えると
それに応じたおすすめの花火を
無料で選んでくれます。

長谷川さんおすすめ花火大

大筒

迫力のある手持ち花火


ナイアガラ銀の雨

大掛かりなナイアガラが
1人でできる花火


大道芸

2つの花火が合体した花火

水中金魚はなび

水中でも消えない花火。

花火の火薬が燃えた際に出るガスが、
水と火の間のバリアになり、
火薬部分の水の侵入を防いでいるため、
水につけても消えない。

最後まで水の中で花火を
楽しむことが出来ます。


おやじのプ〜船

【変り種花火】下品さこそが真骨頂♪ おやじのプ~船(笛音+風船)
花火の通販 立岩商店
売り上げランキング: 243,129

村山輝星ちゃんが気になっていると
いった花火。

子供に大うけの花火。


花火のあれこれ

湿気た花火を復活させる方法

花火は水がかかると火がつかないですが、
湿気った花火は、天気のいい日に
2~3時間影干しすればまた
火がつくようになるとのこと。

ちなみに花火の消費期限は10年ほど。

線香花火を長く楽しむコツ

1. よりを直して真っ直ぐにする。

2. 真ん中より少し上を持ち、斜め45度にする。

※斜めにすると火玉を支える首と呼ばれる部分の
面積が広くなり火玉が落ちにくくなる。

余った花火の保存方法

余った花火は袋から出して
新聞紙に包んで保存すればOK。

新聞紙に包んでから紙袋に入れておくと、
除湿効果がさらに期待できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ