サタデープラス:夏に正しい頭皮ケア!正しいシャンプーやドライヤーのやり方など2択クイズ

髪の毛、薄毛、男性

2019年8月31日放送の「サタデープラス」
暮らしのチョット待って!!

夏に正しい頭皮ケアについて
2択クイズで紹介!

教えてくれたのは、
毛髪診断士の本山典子さん。

スポンサードリンク

脱毛を防ぐシャンプーや
ドライヤーのやり方とは

夏に正しい頭皮ケアの2択クイズ

頭皮に負担が少ないシャンプーの回数は?

【問題】
頭皮に負担が少ないシャンプーの回数は?

A:1日1回

B:2日1回




【正解】
正解はAの1日に1回です。

以前は洗浄成分が強力なので洗い過ぎは
頭皮を痛めると言われていました。

しかし、現在はダメージが軽減され、
毎日シャンプーしてもo.kに。

むしろ夏の皮脂汚れは髪に大敵なので
毎日シャンプーすることが大切。
宇「

髪にいいシャンプーの時間帯は?

【問題】
髪にいいシャンプーの時間帯は?

A:夜シャン

B:朝シャン




【正解】
正解はAの夜です。

夜10時から深夜2時が新陳代謝が活発になる
ゴールデンタイムと言われています。

この時に髪も成長するのですが
毛穴が汚れていると美しい髪が育たない。

また、朝シャンは紫外線から頭皮を守る皮脂を
洗い流してしまい、かえって紫外線のダメージを
受けやすいこともあります。

なお、朝シャンをする男性の80%が
脱毛傾向にあるという調査データもあります。



トリートメントの正しいすすぎ方は?

【問題】
トリートメントの正しいすすぎ方は?

A:しっかり洗い流す

B:さっと流す




【正解】
正解はAのしっかり洗い流すです。

すすぎ残しがあると、
かゆみやフケの原因になります。

手のヌメリ感がなくなるまで
すすぐのが目安。



トリートメント、コンディショナー、リンスの違いは??

【問題】
トリートメント、コンディショナー、リンスの違いは?




【正解】
リンス→表面をコーティングし
髪のすべりをよくするもの。

トリートメント→内部に浸透させて
髪の補修・質感コントロールをする。

コンディショナー→リンスとトリートメント両方の
機能を持つ。

ただ、メーカーごとに定義は異なるので
表示ラベルを確認して選んでください。

シャンプー・コンディショナーの正しい使用方法

シャンプーは髪ではなく頭皮を洗います。

指で毛穴の汚れを押し出すイメージで洗う。

「シャンプー1分したらすすぎは2分」というように、
すすぎはシャンプーの倍の時間する。

トリートメントやコンディショナーは
油分でできているので、
髪につける前に手で温めると
髪に浸透しやすい。

スポンサードリンク

コンディショナーはシャンプーと違い
毛先につけ、最後にしっかりすすぐ。



ブラシをかけるタイミングは?

【問題】
ブラシをかけるタイミングは?

A:髪を洗った直後(入浴後)

B:髪を洗う直前(入浴前)




【正解】
正解はBの髪を洗う直前です。

髪を洗う前にブラッシングすると
髪についた余計な汚れが落ちやすくなり、
頭皮の血行もよくなるのでおすすめ。

濡れた状態は髪が傷つきやすく
切れ毛の原因に。



 



 髪の正しい乾かし方は?

【問題】
髪の正しい乾かし方は?

A:ドライヤーで乾かす

B:自然乾燥




【正解】
正解はAのドライヤーで乾かすです。

ドライヤーで、できるだけ
早く乾かすことが大事。

濡れた髪は一時的に髪が弱くなっているため、
抜けたり切れたりしやすくなる。

また髪が濡れていると頭皮に雑菌が
繁殖し、炎症やかゆみの原因に。

短髪の男性は油断しがちですが、
頭皮が濡れた状態だと、菌が繁殖し
皮脂と菌が混ざってニオイが強くなります。



ドライヤーの正しい乾かし方は?

【問題】
ドライヤーの正しい乾かし方は?

A:近距離で素早く

B:少し離して




【正解】
正解はBの少し離してです。

ドライヤーは20cm程度離して使います。

オーバードライになると、髪がぱさつき
切れやすくなります。


ドライヤーの正しいかけ方

1.まずはタオルでたたくような感じで水分を取る

2.ドライヤーは髪から20cm離した位置をキープ。
髪を下から上に持ち上げて、温風で頭皮から乾かす。

ドライヤーは頭皮から乾かし、髪が乾いたら

3.ある程度髪が乾いたら、
髪の上から下にかけて乾かすことによってツヤ感が出る

4.最後の仕上げに冷風モーにすることで、
キューティクルが引き締まり健康な髪に。




白くなった髪は黒く戻る?

【問題】
白くなった髪は黒く戻る?

A:ずっと白髪のまま

B:黒髪に戻ることもある



【正解】
正解はBの黒髪に戻ることもある。

ストレスが原因で生えた白髪の場合は、
そのストレスから、解放されると黒髪に戻る場合が
あるとのこと。

実は、髪の毛はできた直後は白色で、
そこにメラニン色素が加わることで
黒く見えています。

しかし、ストレスなどが原因で
メラニンをつくる機能が低下すると、
白いまま生えてしまうとのこと。

これが白髪の正体。

白髪を抜くと増えるというのはうそ?ほんと?

これはうそ。

毛根はそれぞれ独立しているため、
白髪が隣にうつることはない。

とはいっても、白髪を抜くと
毛根の細胞が傷つくため、
その後にうねった髪の毛が生える原因に。

白髪が気になる人は、抜かずに
根本でカットするとよい。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ