ホテルニューオータニ流のエッグべネティクト風サンドウィッチのレシピ!世界一受けたい授業

エッグベネティクト

2019年8月31日放送の「世界一受けたい授業」
一流シェフが教える絶対ハズさない
サンドウィッチ

ホテルニューオータニの太田高広シェフ。

ホテルニューオータニ流の
エッグべネティクト風サンドウィッチのレシピの紹介!

スポンサードリンク

エッグベネディクト風サンドウィッチのレシピ

『材料』(2人前)

1.5cm厚のパン(8枚切り) 1枚

厚切りハム(8mm程度) 1枚

ブラックオリーブ(お好みで)

(オランデーズソース)
卵黄(L玉) 2個

酢(もしくは白ワインヴィネガー) 小さじ1

溶かしバター 90ml

レモン汁 少々

塩、こしょう 少々

水 小さじ1

(ポーチドエッグ(ラップで作る場合))
卵 1枚

油 適量

裁縫用 糸
  
ラップ
  
『作り方』

(オランデーズソースを作る)
1.卵黄と酢、水をボウルに入れて、湯煎にかけ、
泡立て器でかき混ぜながら火を通していく。

2.とろみがついてきたら、湯煎からはずし、
糸を垂らすように溶かしバターを
少しずつ加え混ぜる。

3.レモン汁と塩、こしょうで味を調える。

4.こし器でこす。

(本格的なポーチドエッグをつくる場合)
1.お湯を沸かし、
タンパク質を固める作用のあるお酢を入れ
かき混ぜて渦を作る

2.流れの中心に卵をそっと入れ弱火で3分ほどゆでる。

※冷蔵庫から出した冷たい卵を使うことで
綺麗なポーチドエッグになる。

3.白身が全体に白くなったらそっと
すくって冷水にとる

(ラップで簡単にポーチドエッグを作る場合)
1.小さいボウルにラップをかぶせて、
卵を落とせるくぼみを作る。

2.そのくぼみに油を塗り、
卵をそのくぼみに落とす。

3.ラップで卵を包み、口の部分を
裁縫用糸でしっかり止める。

4.ラップで包んだ卵を、沸騰したお湯に入れて、
4〜4分半茹でる。

ポーチドエッグ

5.白身が固まったら、ラップの口をはさみで切る。

スポンサードリンク

ポーチドエッグ

(エッグベネディクト)
1.耳は全てカットし、半分に切ったパンを
両面トーストする。

2.その上に、焼いて半分に切ったハムをのせる。

3.ハムの上にポーチドエッグをのせる。

4.ポーチドエッグの上にオランデーズソースをかけ、
オリーブを飾ってできあがり!



太田高広さん

以前はハムカツサンドのレシピ
を教えてくれました。

【世界一受けたい授業】おいしいハムカツサンドのレシピ!ホテルニューオータニ






ホテルニューオータニ流の絶品サンドウィッチ5品のレシピのまとめ!世界一受けたい授業

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ