甘いものを食べ過ぎた時は 焼きのりをで解消できる?ソレダメ:ベストセラー本から読み解く!

のり、海苔

2019年9月11日放送の
「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」は
老けない体をつくるスペシャル。

ベストセラー本
「毒になる食べ方薬になる食べ方」より。

甘いものを食べ過ぎた時は
焼きのりを食べると解消できる!について紹介!

スポンサードリンク

森由香子先生

日本抗加齢医学会指導士で管理栄養士の
森由香子先生の著書、ベストセラー本
「毒になる食べ方薬になる食べ方」か
ら生活力クイズ。




スポンサードリンク

大根おろしは?を食べないと意味がない

答えはおろしたてを食べないと意味がない。

ビタミンCやジアスターゼ、カタラーゼは
時間がたつと栄養成分が減ってしまうとのこと。


甘いものを食べすぎた時は?を食べると解消!?

答えは焼きのりを食べる。

なぜ甘いものの食べ過ぎたとき
焼きのりをたべると解消されるか?

それは焼き海苔に含まれる成分にあります。

焼きのりの成分
ビタミンB1
ビタミンB2
食物繊維
など。

お菓子にたっぷり入っている砂糖を
エネルギーに変えるビタミンB1や

生クリームに入っている脂肪を
エネルギーに変えるビタミンB2

コレステロールを外に排出する食物繊維

血液中のコレステロールや中性脂肪を
下げる働きをする成分などが入っているため。


焼きのりはどれぐらい食べる必要がある?

甘いものを食べ過ぎた時に、焼きのりを
どれくらい食べればいいのでしょうか?

森由香子先生によると
焼きのりは大きい物1枚食べればいいとのこと。

ただし、味付けのりは塩分が含まれているので、
できれば焼きのりのほうがおすすめ。


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ