新説 所JAPAN:石川県能登の発酵レシピ3品!梅の実の味噌漬け、酒粕ディップ、イカの塩辛スパゲッティ

2019年9月9日放送の「新説!所JAPAN」の
発酵半島能登で知られざる発酵食品を大調査。

能登の人たちの発酵食品の食べ方を調査。

発酵レシピの
イカの塩辛スパゲッティ、酒粕ディップ、
梅の実の味噌漬けの紹介!

スポンサードリンク

イカの塩辛スパゲッティのレシピ

塩辛パンを販売する古川さんのお宅へ。

古川さんが使うのは麹漬けのイカの塩辛。

能登半島の塩辛は麹漬けが多いのだそうです。

『材料』
スパゲティ

ガーリックオイル

あごだし

イカの塩辛。

『作り方』
1.スパゲティをゆでる

2.①をにんにくと鷹の爪をオリーブ油で炒める。

3.②とガーリックオイルをからませる。

4.③にあごだしを加える。

5.お皿に盛り、イカの塩辛を包丁で細かく叩いて
のせればできあがり。



酒粕ディップのレシピ

大平さんは豆腐麹を冷蔵庫に常備しています。

砂糖代わりにヨーグルトに混ぜたり、
サラダのドレッシングに使っているとのこと。

また、冷蔵庫には酒粕もありました。

1.酒粕とクリームチーズを同量ずつまぜる。

2.いしる(調味料)を加えて混ぜればできあがり!

※きゅうりスティックなどに。

スポンサードリンク



梅の実の味噌漬けのレシピ

能登のスーパーを訪れると約30種類の
味噌が売られていました。

宿泊施設で調理長を務める
中谷さんの味噌漬けのレシピ。

『材料』
味噌 

砂糖

完熟梅

『作り方』
1.保存袋に同量の味噌と砂糖を入れて混ぜる。

2.①の中に完熟梅を入れて、3週間経てばできあがり。




あるお宅ではサザエを味噌漬けにしていました。
漁師メシなのだそうです。

お湯をかけてお茶漬けにするのがオススメとのこと。




米飴のお取り寄せ!糖質控えめでヘルシー 能登の発酵食品:新説 所JAPAN:

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ