この差ってなんですか?ウインクができない原因は?ウィンクができるトレーニング方法

目、視力

2019年9月17日放送の「この差ってなんですか?」

「ウィンクができる人」と「できない人」の差について。

ウインクができない原因や
「ウィンク」ができるトレーニング方法などの紹介!

スポンサードリンク

ウインクができない原因

表情筋研究家の間々田佳子先生に
教えていただきます。

町中の人にウインクをやってもらったところ、
100人中72人がウインクできないという結果に。

「ウィンク」ができない原因は、目を開く時に使う
「表情筋」がうまく使えていないため。

スポンサードリンク

「目の周りの筋肉」は、 目を閉じるときに使う「眼輪筋」と、
目を開く時に使う「上眼瞼挙筋」の2つがあります。

「ウィンク」ができない原因は、この「上眼瞼挙筋」が
うまく使えていないから

「ウィンク」ができない人は、
ウィンクする目ではない方も、同時につぶってしまいがち。

なので、閉じる方の目につられないように、
「目を開く筋肉」をしっかり使って、
抑えてあげることで、キレイなウィンクが
できるようになります。



ウィンクができるトレーニング方法①

1.額が上がらないように、手で押さえる。

2.目の周りの筋肉だけで、限界まで大きく目を開く。

3.この状態で10秒キープ。

※「目を開く筋肉」をしっかり使うことを意識することで、
額、眉毛に頼らず目を開くことができるように

「ウィンク」ができるトレーニング方法②

もう1つ「ウィンク」するには大事なポイントが。

それは、単純に「慣れ」

そもそも、右と左の目を別々に動かすことに
慣れていない。

そのため、片目だけを大きく開くという感覚を
覚えさせる必要があります。

1.まず片方の目を指で開き、
もう片方の目でパチパチと瞬きをするだけ!

これによって、「左右で違う動きをする感覚」を
筋肉に覚えさせます。

この2つのトレーニングを行うことで、
誰でも簡単に、キレイな「ウィンク」ができるようになる
とのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ