なすのみそ炒め

【イメージ画像】

2019年9月25日放送の「ごごナマ」は
季節の変わり目・養生おかずで毎日元気!

「秋は白い食材で体を潤す」
中国の家庭で受け継がれてきた薬膳の智恵。

教えてくれるのは北京出身の料理研究家
パン・ウェイさん。

ここでは秋なすと豚肉のにんにくの
芽炒めのレシピの紹介!

スポンサードリンク

秋なすと豚肉のにんにくの芽炒めのレシピ

胃腸の調子をよくするにんにくの芽と
ビタミン豊富な豚肉との組み合わせ。

『材料』(2人分)
豚バラ肉(塊) 100g
 
〈A〉
紹興酒、かたくり粉 各小さじ1
 
なす 1コ(180g)

にんにくの芽 1束(100g)

サラダ油 大さじ1と小さじ1

しょうゆ 約大さじ1と1/3

スポンサードリンク

『作り方』
1.豚バラ肉を長さ5cm、幅1cmの棒状に切り、
(A)をかけてよくもむ。

なすはヘタを除いて厚さ5cmの輪切りにし、
縦に1cm幅の棒状に切る。

にんにくの芽は根元の堅いところを切り落とし、
5cm長さに切る。

2.サラダ油大さじ1をフライパンで熱し、
①のにんにくの芽を炒める。

にんにくの芽が色鮮やかになったら、なすを加え、
途中で①のなすを加え、表面が少々柔らかくなるま
で炒めて取り出す。

3.同じフライパンにサラダ油小さじ1を足して
①の豚肉を入れ、火が通るまでよく炒める。

4.③に②を戻し入れ、手早く炒め合わせる。

しょうゆを加えて火を止め、サッと混ぜ合わせて
できあがり!


薬膳料理教室の体においしいごはん

スポンサードリンク