3人のプロが伝授!お米の正しいとぎ方、炊き方、冷凍方法:ZIP

お米

2019年10月1日放送の「ZIP!」の特集

街で「お米の炊き方」を聞いてみると、
お米の研ぎ方や炊き方は人それぞれ

そこで、お米を知り尽くした3人のプロたちが、
美味しいお米の炊き方を伝授!

スポンサードリンク

正しいお米のとぎ方

東京・目黒「スズノブ」の西島豊造さんに
正しいお米のとぎ方を教えてもらいます。

1.最初の水はいい水(ミネラルウォーターや浄水)を入れ、
一度表面の汚れを洗い流す。

2.手早く20回とぐ、

3.水道水で2度すすぎ10回とぐ。

4.水道水で2度すすぎ
水が澄んできたら終了。

これからの季節、冷たい水でお米をとぐのが
つらいという人には
象印マホービン「洗米器」を利用すると
手をぬらすことなく楽にとぐことができるとのこと。

さらに西島さんオススメの保管方法は、
保存袋に入れ冷蔵庫の中に保管すること。

冷蔵庫で冷やすとわずかに米粒が縮まり
表面についた汚れも取りやすくなるとのことです。

米の炊き方

家電のプロ・神原サリーさんにも参加し
紹介してもらいます。

お米の正しい浸水時間はしないこと。

最近の炊飯器では浸水時間・むらし時間が
プログラムにはいっており必要はないという。

さらに炊飯器を使う際に大切なのは
内釜の水気をしっかり拭くこと。

濡れているとセンサーが反応せず
美味しく炊けない場合もあるとのこと。

また、西島流ほぐし術。

1.炊きあがりにはごはんを
十字に切り切る

2.それぞれにひっくり返す

3.切るようにほぐす



炊いたごはんの保存方法

西川さんオススメの方法は、
炊きたてを冷凍すること。

炊きたてをすぐにラップで包むことで
おいしさを閉じ込めることができるとのこと。

さらにふんわり包むことで
レンジで解凍したときにごはんが
硬くなりにくいとのこと。

レンジ解凍目安は茶碗1杯分で600wで約3分。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ