チャーハン専門店が教えるチャーハンをパラパラにする方法!ハナタカ

チャーハン

2019年10月3日放送の「日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

チャーハンの専門店「チャーハン王」の店が
チャーハンを家庭でも美味しく作れる方法を
紹介してくれました。

スポンサードリンク

炒める油はラードを使った方がいい!

ラードにはサラダ油にはないうま味とコクがある。

ラードは豚の脂肪分でできた動物性油なので
サラダ油ではでないうま味やコクがプラスされます。

ラードはこってりしていますが、火を入れれば
豚の旨味だけが残って美味しいチャーハンが作れる
とのこと。

なるべくなら炊き立てご飯がいい!

炒めるご飯は、あたたかい炊きたてのご飯のほうがおすすめ。

温度が均一なので調理した時に味のムラができにくくなります。

スポンサードリンク

冷凍ご飯を使うと、炒めたときに水分が出て
ベチャベチャな炒飯になってしまいます。

冷たいご飯を使う場合は、
レンジで温めてから使うと
水分が飛んでパラパラに。

また、熱が入って調理しやすい。

ゴマを入れると簡単にパラパラに!

ゴマをいれるとゴマが米と米のすき間に入り
水分を吸収してパラパラに。

なので具材もできるだけ細かく刻むのがオススメ。

米の間に入るためパラパラになりやすい。

チャーハンのおすすめの食べ方!

食べる時に、チャーハンに酢じょう油をかけるのがおすすめ。

具材にチャーシューやハムなどのこってりしたもの
が入っているので、酢醤油は相性がいい。< コクが増してさらにサッパリします。

家庭でパラパラチャーハンにする方法

家庭でパラパラチャーハンにしたいなら、
なるべくフライパンは火から離さず振らない。

振ってしまうと火から離れてしまうため、
フライパンの温度が下がってしまいます。

なのでフライ返しなどでごはんをフライパンに
押し当てるようにして炒めます。

平らにしてなるべく薄くして火が入りやすくします。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ