土井善晴さんのおからのリエットのレシピ!おからを使ったゆで豚で:きょうの料理

ゆで豚のリエット

2019年10月8日放送の「きょうの料理」
土井善晴のお料理自由帖「ゆで豚」

ここではおからを使ったゆで豚で
おからのリエットのレシピの紹介!

スポンサードリンク

おからでゆで豚

ゆでるときに使うのは「おから」。

このおからも捨てずに、
ゆで豚の端っこと一緒に煮てリエットに。

ゆで汁は塩を少々加えてスープに。

豚肉のおいしさを余すことなく味わいます。

おからでゆで豚のレシピ

ゆで豚のリエット

『材料』
豚バラ肉 (塊) 500g

おから 120g

湯 カップ12(2.4リットル)

『作り方』
1.鍋(直径22cmが目安)に湯カップ12(2.4リットル)を
沸かす。

2.鍋に豚肉、おからを入れて
ひと煮立ちさせてアクを取り、
湯がきれいに対流するくらいの火加減で
豚肉が柔らかくなるまで1時間30分~2時間ゆでる。

スポンサードリンク

※浮いた脂はラードなので、取らずに残す。
ゆでたての豚肉とおからのゆで汁は、ここで味見を。

3.そのままおいて粗熱が取れるまで冷まし、
さらに一晩冷蔵庫に入れる。

おからのリエットのレシピ

ゆで豚を作るときにできた材料を
使います。

『材料』
ゆでおから 全量

ゆで豚 約30g

ゆで汁 カップ1

黒こしょう(粗びき)

青ネギ(お好みで)

『作り方』
1.冷蔵庫からゆで豚を取り出し、
ざるに堅く絞ったさらしのぬれ布巾を広げてゆで汁をあけ、
布巾をギュッと絞っておからとゆで汁に分ける。

2.ゆで豚は細かく刻む。

3.鍋に②とゆでおから、ゆで汁、塩小さじ1/4弱を
入れて中火にかけ、木べらで混ぜながら
水分がほとんどなくなるまで煮詰める。

4.粗熱が取れるまで冷まし、器に盛る。

黒こしょう適量をふり、好みで小口切り青ねぎをふる。

パンなどにのせて食べてもよい。



ゆで豚で豚バラ肉の煮つけのレシピはこちら↓
土井善晴さんのゆで豚で豚バラ肉の煮つけのレシピ!きょうの料理

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ