引き算クッキングで本格ハンバーグのレシピ!さわけん:ヒルナンデス

チーズインハンバーグ

2019年10月11日放送の「ヒルナンデス」の
男の引き算クッキング!

「作るのが面倒で時間がかかる料理」でも
実はなくても味が変わらないという工程を
「引き算」したら時短に!

面倒な工程を引き算して
簡単おいしくクッキング!

料理初心者の杉野遥亮さんが挑戦。

科学する料理研究家、
さわけんさんが伝授。

ここでは15分でできる
デミグラス風ハンバーグのレシピの紹介!

スポンサードリンク

さわけんさん

さわけんさんは料理を科学的に分析し、
男性でも簡単につくれるレシピを提案している
料理研究家。

20代のときにフランスの2つ星レストランで修行。

日本に帰国後は調理師学校の助教授もしている
とのことです。

引き算ハンバーグ

・玉ねぎをみじん切りにし、
きつね色になるまで炒めません。

焼肉のたれで玉ねぎの甘みを補います。

・つなぎの卵は入れません
卵の代わりに牛乳を加え
しっかりこねればつなぎも不要。

・肉をよくこねれば、
空気を抜く工程はいらない。

・ハンバーグを焼くときに
ソースも一緒に作れば時短に

デミグラス風ハンバーグのレシピ

『材料』
合挽き肉 440g

塩 小さじ2/3(約1.3g)

黒こしょう 適量

焼肉のたれ 大さじ1

乾燥パン粉 1カップ

牛乳 100ml

オリーブオイル 適量

(デミグラスソース)
赤ワイン 300ml

水 200ml

小麦粉 大さじ1

鶏のだし汁の素  小さじ2

トマトペースト 大さじ1

ベーコンスライス 4枚

ウスターソース 小さじ2

砂糖 小さじ1/2(味を見て)

塩・こしょう 適量

『作り方』
1.ボウルに合挽き肉、牛乳、パン粉、焼肉のタレ、
塩こしょうを入れて混ぜる

2.①のハンバーグ生地を4つに分けて、
丸いボール状に形を作り、
 1.5㎝厚まで押さえて平らにしする。

3.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、
ハンバーグを中火弱でじっくり色づけるように
3分ほど焼く。

4.色よく焼けたら裏返しにし、裏面も焼く。

5.ハンバーグを焼いているフライパンに
小麦粉を加えて焼き汁と混ぜ、
赤ワインを加えて沸騰させる。

6.赤ワインが半分くらいまで煮詰まったら
鶏だしの素・トマトペーストを加えて沸かし、
ベーコンを加えてハンバーグを3分ほど煮る。

ハンバーグ

7.3分たったら、つま楊枝で肉の一番厚い部分を
刺して”透明な液体”が出ればOK。

8.ソースを煮詰め、味を見て
塩、こしょうと砂糖で味を整える。

9.お皿にハンバーグを盛り
ソースをかけてベーコンを添えてできあがり!



同日の引き算レシピ

マカロニグラタンのレシピ!引き算クッキング:ヒルナンデス

ドーナツのレシピ!引き算クッキング!さわけんが伝授:ヒルナンデス

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ