秋のおかず味噌汁のレシピまとめ!手抜きなのにおいしい!桃世真弓:ヒルナンデス

秋のおかず味噌汁

2019年10月15日放送の「ヒルナンデス」
プロが教える簡単おかずみそ汁!

秋の味覚満載のみそ汁を
料理研究家でみそコンシェルジュの桃世真弓さんに
教えていただきます。

ここではおかずみそ汁6品のレシピのまとめです。

スポンサードリンク

おかずみそ汁

だしいらずの簡単おかず味噌汁。

皮つきでうまみ倍増!長芋とのおかずみそ汁のレシピ

『材料』(2人分)
豆苗 1/2パック

油揚げ 1枚

長芋  1/2本

だし300ml

味噌 30g

梅干し

『作り方』
1.長芋は皮をむかずにフォークを刺して
コンロで炙る。

※炙ることでヒゲ根の下処理ができて、
香ばしさもアップ。

長芋の皮には栄養価が高いので皮はむかない

2.あぶったら乱切りにし
だし汁の入った鍋にいれて一煮立ちさせる。

3.油揚げを入れ、味噌を溶き入れる。

4.豆苗と梅干しを加えてできあがり!



秋の根菜の味噌汁のレシピ

舞茸がダシがわり!秋のおかず味噌汁

『材料』(2人分)
さつまいも 1/4本

かぼちゃ 1/8個

舞茸 1/2パック

水 300cc

味噌 30g

『作り方』
1.さつまいもを一口大に、かぼちゃを
食べやすい大きさに切る。

2.切ったかぼちゃ、さつまいもを一度水にくぐらせ、
耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをし、
レンジで600w4分30秒加熱する。

3.その間に、鍋に水を入れ、大きめにほぐした舞茸を入れて
中火にかけて沸騰させる。

※マイタケは水から煮るとだし代わりに
1分間ほどして水が茶色になったらダシがでた合図

4.味噌をスプーンですくい、コンロであぶり、
香りを出す。

※みそをあぶることで香ばしさとコクがアップ!

そして③の鍋に入れる

4.かぼちゃとさつまいもを鍋に入れ
さっと煮ればできあがり!

『作り方』
1.手でほぐしまいたけ、水(300cc)をを入れた鍋に
入れて火にかける。

2.味噌をスプーンに乗せて直火であぶる。

さつまいもとカボチャは一口大に切り耐熱皿に入れて
水にくぐらせる。

スポンサードリンク

ラップをかけて600wの電子レンジで4分半加熱する。


食物繊維たっぷり!切り干し大根の味噌汁のレシピ

切り干し大根がだしがわり。

『材料』(2人分)
水 300㏄

切り干し大根 10g

もずく酢 1パック

味噌 30g

キムチ 適量

『作り方』
1.鍋に、水、流水でさっと洗った切り干し大根を入れて
中火にかける。

2.途中アクを取り、もずく酢を入れてしばらく煮る。

3.味噌を溶いて、できあがり!

お好みでキムチをのせていただきます。


洋風おかずみそ汁のレシピ

ツナ缶がだしがわり!

『材料』(2人分)
ツナ缶 1缶

プチトマト 4個

ブロッコリー 1/4個

水 300cc

コーン缶 大さじ2

コーン缶の汁 大さじ2

味噌 30g

オリーブオイル 適量

『作り方』
1.鍋に水、オイルを切ったツナ缶、コーン(汁も)
・プチトマト・ブロッコリーを入れて中火にかける。

※ツナの脂で旨味とコクがプラスされます

2.沸騰してプチトマトの皮が割れたら、
弱火にし、味噌をとく。

※味噌にこだわるなら白味噌がおすすめ

3.器に盛って、オリーブオイルを数滴たらして
できあがり!



おでんの洋風リメイク味噌汁のレシピ

『材料』(2人分)
あまったおでん 5~6個

おでんの汁 100cc

水 200cc

味噌 20g

レタス 1/4個

チーズ 20g

粗びきこしょう 適量

1.鍋に、水、おでんの汁、食べやすい大きさに切ったおでんを
入れて火にかける。

※温める前に具材を入れるとダシが出やすい。

2.おでんが温まったら味噌をとき、
半分に切ったレタスを入れる。

3.器に盛り、チーズをのせ、あらびきこしょうをふれば
できあがり。



餃子のかきたま風おかずみそ汁のレシピ

『材料』(2人分)

残った味噌汁 300cc
〈豆腐とわかめの味噌汁〉

冷凍餃子 4個

卵 1個

すりごま 適量

ラー油 適量

『作り方』
1.残った味噌汁(豆腐とわかめの味噌汁)に、
餃子を入れて火を通す。

2.ぐらぐらしたところに溶き卵を回し入れる。

3.器に盛って、仕上げにすりごま、ラー油をたらして
できあがり




ヒルナンデス:おかずになる味噌汁レシピまとめ!井澤由美子

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ