蒸し焼き鶏の粒マスタードソースのレシピ!大宮シェフ:シブ5時

蒸し焼き鶏の粒マスタードソース

2019年10月22日放送のNHK「4時も!シブ5時」の
「シェフのヒトワザ! 」

テレビで初公開!
大宮勝雄シェフの蒸し焼き鶏の粒マスタードソースの
レシピを紹介!

スポンサードリンク

蒸し焼き鶏の粒マスタードソースのレシピ

蒸し焼き鶏の粒マスタードソース

しっとり柔らかい鶏むね肉が楽しめる一皿。

『材料』(1人分)
鶏むね肉(皮なし)100g

塩・こしょう・小麦粉・サラダ油 各適量

(粒マスタードソース4~5人分)
バター 20g

たまねぎ 1/2個

赤ワイン 200ml

スポンサードリンク

デミグラスソース(市販のものでもOK)30g

生クリーム 150g

粒マスタード 60g

『作り方』
(粒マスタードソースの作り方)
1.みじん切りしたたまねぎをバターで炒める。

2.赤ワインを入れて、3分の2の量になるまで
強火で煮つめる。

3.デミグラスソース、粒マスタードを入れて
混ぜる。

4.生クリームを入れて、とろみがつくまで
混ぜたらソースのできあがり。

(鶏肉の調理)
1.鶏むね肉に塩コショウをふって、小麦粉をまぶす。

2.鍋にたっぷりの油を入れて、70℃から100℃
くらいの弱火で鶏むね肉を加熱する。

※温度の目安は、小さな泡が出る

低温の油でじっくり加熱することで
肉を柔らかく仕上げる

3.途中で裏返し、肉に弾力がつくまで
じっくり加熱する。

4.鶏むね肉をスライスして、
マスタードソースをかけてできあがり。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ