さば缶とおかきの(おこわ風)炊き込みご飯のレシピ:教えてもらう前と後

さば缶と大根の炊き込みご飯

2019年10月22日放送の「教えてもらう前と後」
缶詰×炊き込みご飯

秋に食べたくなる炊き込みご飯を、
缶詰を使って簡単に。

ここでは絶品!さば缶とおかきの炊き込みご飯の
レシピの紹介!

スポンサードリンク

さば缶におかきを入れてプロの味に

さば缶とおかきを入れるだけで
絶品炊き込みご飯が作れます。

土鍋ご飯の名店として知られる
日本料理「おこん」の店主
小柳津大介さんによると

おかきはもち米から作られているので
炊き込みご飯に入れると
もちもちとしたおこわと同じような食感になる
といいます。

炊き込みご飯のレシピ

『材料』
米 3合

おかき 90g

サバ煮缶(味噌) 2缶

『作り方』
1.お米を研いで炊飯器に入れ、
お水とさば缶の汁だけを入れる

2.①におかきを砕いて加えて炊飯する。

スポンサードリンク

※おかきの原料はもち米なので
一緒に炊くと餅のような食感に。

また、おかきはしょうゆ味がついているので
入れるだけで調味料の代わりに。

3.炊けたらさば缶の身を入れて
混ぜ合わせればできあがり!

さば缶とおかきの(おこわ風)炊き込みご飯

※サバ缶の具は加熱調理済みなので、
一緒に炊いてしまうと風味が失われるため
炊飯したあとに入れるとよい。

おかきでさまざまな炊き込みご飯

おかきの使い方は無限。

さば缶だけでなくツナ缶、アサリ水煮缶など
様々な缶詰とおかきでおいしい炊き込みご飯が
作れます。



同日紹介された炊き込みご飯のレシピ

スパム缶とアボカドの炊き込みご飯のレシピ:教えてもらう前と後

焼き鳥缶の炊き込みご飯のレシピ:教えてもらう前と後

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ