30秒で「スマホ猫背」を改善!簡単ストレッチ:教えてもらう前と後

女性、運動、スポーツ

2019年10月22日放送の「教えてもらう前と後」

スマホ猫背のチェック方法や
30秒で「スマホ猫背」を改善するストレッチを
整形外科医の神田良介先生が教えてくれました。

スポンサードリンク

スマホ猫背

スマホの持ち方が胸より下の人は
スマホ猫背の可能性があります。

猫背になると自律神経が不安定になり、
疲れ目や不眠症などの要因にも。

しかも、下を向くので
だんだん重力で頬が落ち
フェイスラインがたるみ、
老け顔になるといいます。

スマホ猫背のチェック方法

1.椅子に壁に向かって座る。

2.つま先とひざを壁にピッタリつける。

3.まっすぐ立てれば問題なし。

猫背の人は体が前傾するので
うまく立ち上がれません。

正しいスマホの使い方

スマホ猫背にならないための、
正しいスマホの持ち方です。

1.スマホを目線の高さにもつ

スポンサードリンク

2.反対の手でスマホを持っている
肘を固定する。

※顔が下を向かないように胸より上を意識し、
両脇を締めると背筋が伸びやすい。

簡単ストレッチ

たった30秒で「スマホ猫背」を改善する
簡単ストレッチ。

1.両手を組んで体の前につき出す。

スマホ猫背

2.そのまま両手を頭の上に上げて、
5秒間「あ~と」声をだす

スマホ猫背ストレッチ

3.①~②を数回繰り返す

1日に3回×5セットを目安に1か月ほどおこなうと
猫背が矯正されるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ