ニットが縮まない手洗いの洗い方の方法!あさイチ

洋服、セーター

2019年10月23日放送の「あさイチ」
ニット徹底攻略2019

洗濯ハカセことクリーニング店経営の
神崎健輔さんに
ニットが縮まない洗い方などについて
教えてもらいました。

スポンサードリンク

ニットのお手入れについて

ニットの手入れの失敗と言うと
縮んでしまったり、毛玉ができることですね。

洗濯の専門家によると、まずは衣類のタグについている
洗濯表示を正しく理解することが大事とのこと。

特に桶のマークにバツがついているかどうか。

×がついていたら、水洗いNGという意味なので、
家庭用のオシャレ着用洗剤で洗っても
ダメージを受けてしまうことがあります。

洗濯ハカセ流・手洗いのしかた

1.バスタオルをひろげニットをはさむ

バスタオルの間にニットを挟んで洗うことで
縮みを防ぐことができます。

ニットどうしが重なってすれると毛玉になりやすいので、
袖は互い違いになるように挟みます。

2.常温の水にオシャレ着洗剤を入れ、よく混ぜる

オシャレ着用洗剤には衣類を刺激から守る役割があります。

その成分が水に混ざっていない状態でニットを入れてしまうと、
効果を発揮せず、縮みを起こす原因になります。

オシャレ着用洗剤を容器などに常温の水に入れたらまず、
手でゆっくりかき混ぜ、そのあとニットを入れます。

3.バスタオルに来るんがニットを入れ
優しく押し洗いする。
そして、上にひきあげる

これを5回から10回繰り返す。

スポンサードリンク

ニットの洗い方

4.10分間つけおいてからすすぐ

数回水を変えてすすぐ。

5.かわいたバスタタオルにニットをはさみ、
優しくバスタオルに水を吸わせるようにする

5.ピッチ型の洗濯物干しの上に
平干しになるように置く

平干し専用の道具がない場合は、
ピンチハンガーを使うのもオススメ。

ピンチがついている部分の上に、
ニットを広げて置くことができます。

ニットの干し方

洗う頻度

洗う頻度は、着たら洗うというのが理想ですが、
3~5回来たら洗うというペースで大丈夫
とのことです。




こちらもよろしければどうぞ↓
縮んだニットの戻し方!へトリートメントを使う:あさイチ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ