サバのロコモコ風のレシピ!石川県輪島でもこみちさんの給食づくり:モニタリング

サバのロコモコ風

2019年10月24日放送の「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」

もこみち先生が魚嫌いな子ども達のために
石川県輪島市で絶品給食作り。


ここではサバのロコモコ風のレシピの紹介!

スポンサードリンク

サバのロコモコ風のレシピ

子供の魚を嫌いを克服するために
もこみち先生が用意したのは「サバのロコモコ風」

『材料』
玉ねぎ

ミニトマト

オリーブオイル

ケチャップ

ウスターソース

コンソメ顆粒

サバ

塩コショウ

卵黄

白ごま

黒ごま

目玉焼き

レタス

きゅうり

スポンサードリンク

トマト

『作り方』

1.玉ねぎをみじん切りにする

ミニトマトを半分にカットする。

2.フライパンにオリーブオイルをひき
①の玉ねぎと、ミニトマトを入れて炒める。

3.②にケチャップ、ウスターソース、
コンソメ顆粒を入れて煮込めばソースは完成。

4.サバは切り身にし、酒、塩コショウで下味をつけ
卵黄をといたものをハケで塗る。

5.白ゴマと黒ごまを合わせ④の
サバにまんべんなくつける。

※ごまの香ばしさで魚の臭みを消す

6.鉄板で⑤を焼く。

7.お皿にご飯を盛り付けて
③のソースをのせる。

目玉焼きをのせて
さばと野菜を添えてできあがり!

もこみちさん考案の「サバのロコモコ風」は
給食メニューに採用されたのでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ