グリルでかぼちゃのニョッキのレシピ!ハロウィンに:はやく起きた朝は…

ハロウィンのかぼちゃ

2019年10月27日放送の「はやく起きた朝は…」
直美のはや起きクッキング

ハロウィンパーティやおもてなし料理にもなる
かぼちゃのニョッキのレシピの紹介!

スポンサードリンク

かぼちゃのニョッキのレシピ

かぼちゃのニョッキ

ハロウィンパーティやおもてなし料理にも

『材料』
かぼちゃ 300g(正味)

水 大さじ3

卵黄 1個分

塩 小さじ1/3

強力粉 150g

うち粉(強力粉) 適量

塩(ゆでる用)適量

エクストラオリーブバージンオイル 適量

パルミジャーノレッジャーノチーズ 適量

(飾り)
紫芋 適量

セルフィーユ 適量

『作り方』
1.かぼちゃは種と皮を取り5mm位の厚さに切る。

スポンサードリンク

アルミホイルにかぼちゃと大さじ3の水を加え包み
両面焼きグリル上下強火で約8分加熱し、
そのまま余熱で5分程置く。

2.①のかぼちゃをボウルに入れ熱いうちに潰す。
卵黄と塩を加え混ぜる。

3.ふるった強力粉を2~3回に分け入れ
ゴムベラでさっくり混ぜる。
(※かぼちゃの水分量によって強力粉の量を調節する)

4.その後手で耳たぶより少し柔らかいくらいの
硬さになるまで混ぜ、ひとまとまりにする。

5.4等分にして台に打ち粉をし、それぞれ2cm位の棒状にして
1.5cmの長さに切り分けフォークで跡をつける。

6.鍋に湯を沸かし塩を入れ、⑤のニョッキを茹でる。

ニョッキが浮いてきたら湯を切り、ボウルに入れ
オリーブオイルを絡める。

7.器に盛り付け、上からパルミジャーノレッジャーノを
かける。

8.コウモリ型に型抜きした紫芋を揚げたものと
セルフィーユを飾ってできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ