アサリの冷凍保存はハチミツでうまみアップ!開かない理由は?冷凍&解凍術:バゲット

あさりのおみそ汁

2019年10月23日放送の「バゲット」の
おいしくなる冷凍&解凍術。

ここではアサリの冷凍方法のコツを
紹介します。

教えてくれるのは東洋大学の露久保美夏先生です。

スポンサードリンク

あさりの冷凍&解凍方法

あさりの冷凍方法

アサリは足が早くてすぐダメになってしまいますが、
冷凍すれば1ヶ月持ちます。

1.砂抜きをする。
砂抜きの時にはちみつを少し加えると
アサリの旨味が倍増します。

※はちみつに含まれる糖を分解するとき、
うま味成分コハク酸を分泌するため
うまみがアップ!

2.砂抜きしたら密閉できる容器に入て、
アサリが完全につかるくらいの水を入れる。

スポンサードリンク

※アサリは身とからの間が乾燥しやすいので
氷の壁を作って乾燥を防ぐ

3.②を冷凍庫で冷凍させる。

あさりの冷凍&解凍方法

1.解凍する時は氷ごと鍋に入れて
強火で一気に加熱する。

アサリ、あさりの冷凍

※自然解凍すると貝が開かなくなるので要注意。

冷凍したアサリのメリット

冷凍すると細胞が壊れやすくなり
うまみが溶け出しやすい。

お味噌汁や寒い季節にぴったりな
クラムチャウダーなどのスープにすると
うま味たっぷりのエキスを
すべて味わうことができます。


おいしくなる冷凍&解凍術

冷凍卵でとろっとろ半熟卵の天ぷらのレシピ!おいしくなる冷凍&解凍術:バゲット

冷凍食パンで味染みフレンチトーストのレシピ!おいしくなる冷凍&解凍術:バゲット

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ